2018年元旦の夜6:00から放送される芸能人格付けチェック!芸能人たちが一流のプライドとメンツを懸けて挑みます。今回の大目玉はGACKTが5年間口説き続けたというYOSHIKIが、ついに個人51連勝中のGACKTとチームを組み、格付けチェック初参戦します。
今回は、番組概要とGACKTの今までの軌跡(連勝記録など)やYOSHIKIとの関係性などについてご紹介します。超スペシャルな回ですので、ぜひ、本番をお見逃しなく!

スポンサーリンク

◆番組概要

<内容>

2005年から正月恒例の特番として放送を開始。女優やお笑い芸人、スポーツ選手などの“一流芸能人”たちがチームを組み、「味覚」「音感」「ワイン」「演出」など六つのジャンルで、一流品かどうかの鑑定に挑むという内容です。

鑑定を間違えると肩書が「一流」「普通」「二流」「三流」「そっくりさん」「映す価値なし」に格下げされるという悔しい結果が待ってます!

<出演者>
 MC  浜田雅功・伊東四朗・ヒロド歩美(ABCアナウンサー)
 ゲスト チームYOSHIKI&GACKT:YOSHIKI、GACKT

チーム仲良し:浅野ゆう子、高島礼子

チーム花盛り四人姉妹:藤原紀香、藤あや子

チーム70年代:中山美穂、DAIGO

チーム渋い俳優:平泉成、岩城滉一

チーム中尾家:中尾彬、池波志乃

チーム乃木坂と芸人:乃木坂46(生駒里奈、白石麻衣、生田絵梨花)、予選通過芸人1組


<予告動画>

<格付けチェック内容>

今回もおなじみのカテゴリです。GACKTが最も強さを発揮してきたのは、バイオリン、牛肉、ワインでした。説得力のあるコメントでブレがありません!

チェックカテゴリ 内容
チェック1「ワイン」 ⇒1本100万のワインと1本5千円のテーブルワインを鑑定
チェック2「和楽器」 ⇒プロの和楽器奏者とアマチュアの和楽器サークルを鑑定
チェック3「味覚」 ⇒超一流店の技で調理された最高級素材の味を吟味。
チェック4「三重奏」 ⇒総額39億円のバイオリンと、総額80万円の初心者用バイオリンを鑑定
チェック5「盆栽」 ⇒1億円の盆栽と和菓子で作った盆栽を鑑定
最終チェック ⇒100グラム17,500円の超高級和牛ステーキとスーパーの牛肉(100グラム 680円)のステーキの鑑定

◆GACKTの過去の成績と相方の一覧

相方を見ると、アーティストからスポーツ選手、ホリエモンまで、そうそうたるメンバーです!2016年に相方が間違えるまではチームとしても一流芸能人の座を守っていました。相方も優秀だということですね♪

普通芸能人に落ちてしまった時の相方の顔は、一瞬顔面蒼白になっていました!あの、普段強気なホリエモン(堀江貴文)でさえ、言葉を失い謝りまくってました。・・・気持ちは痛いほど分かります。

年度 チーム名 相方 結果
第6弾(2009年) マブダチ 吉田秀彦 一流芸能人
第7弾(2010年) アーティスト つんく 一流芸能人
第9弾(2012年) マブダチ 紀里谷和明 一流芸能人
第10弾(2013年) マブダチ 魔裟斗 一流芸能人
第11弾(2014年) アーティスト 西川貴教 一流芸能人
第12弾(2015年) 30連勝 鬼龍院翔 一流芸能人
第13弾(2016年) 39連勝止まり 北山宏光・中山優馬 普通芸能人
第14弾(2017年) GACKT 堀江貴文 普通芸能人

スポンサーリンク

◆YOSHIKIとの関係性

画像出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/12/0010810969.shtml

今回、念願かなってチームを組むYOSHIKIとはGACKTにとってどのような関係なのでしょうか?

<出会いは10年前>

二人が出会ったのは今から10年前。GACKTは「かなり尖っている危ない奴」という印象をもたれ、音楽業界のビジュアル系の先輩連中は、彼と距離をとる人が多かったようです。

そんな中、約10歳年上のYOSHIKIだけは、出会った初日から朝まで飲み明かし、兄弟のようにすぐに仲良くなります。

『YOSHIKI』と呼ぶようになってしばらく経つと、先輩連中から『GACKTはYOSHIKIさんを呼び捨てにしやがって!』と、言われるようになったようです。

意外に思いますが、ビジュアル系は異常なほど上下関係が厳しい世界のようです。東京に出てきて2週間も経たずに先輩バンドと大揉めして【GACKTは危ない変なヤツ】のレッテルを貼られてしまいます。

これって、芸能界ではかなり危うい立場になりかねませんよね。でも、YOSHIKIは一言、
『面白い!』と表現します。かなり器の大きい人ですね。

GACKTは心理的、立場的にもかなり救われたのではないでしょうか?

その後もずっと弟のように可愛がられ、GACKTからしたら「マイペースで困った兄だが、心から愛すべき兄ちゃん…』とずっと慕っている関係が続いています。

二人は、上下関係などに拘らない、ある意味男らしいという点で、根本的にはよく似ているのではないかと思います。

<YOSHIKIを選んだ本当の理由?>

個人的見解ですが、GACKTがYOSHIKIを熱望した本当の理由は「高級品を肌で知っている」からではないかと睨んでます!YOSHIKIさんはX JAPANの作詞作曲及びプロデュース全般を手がけており、印税が多く入ってくる超お金持ち。

経歴のすごさからも美意識の高さが感じられます!

・父はジャズ・ピアノ、母は三味線、叔母は琴の演奏を嗜むなど音楽一家。
・9歳頃からピアノで作曲。10歳~14歳まで学校のブラスバンド部でトランペットを担当。
・子供の頃からピアノを弾き、クラッシックをよく聴いていた。
・外国語がネイティブ並みに堪能。
・海外のフェスティバルを主催、アメリカ映画の音楽総監督や製作総指揮を担当。多才な才能の持ち主。

今回出題されるワイン、楽器、美食は、本当に全部知っている可能性がありますね!唯一の弱点は・・・盆栽??? でも盆栽も当てちゃいそうな気がしますね。

◆まとめ

GACKTは格付けチェックへの出演のために、胃痛や円形脱毛症の症状が出てしまったようです!信頼するYOSHIKIをパートナーに迎えられて、さぞや心強くうれしいことでしょう!二人の兄と弟のような関係性からくるやりとりも楽しみです。

さて、GACKTは連勝記録を伸ばすのか?さて、どんな結果が待っているか、乞うご期待です!

スポンサーリンク

<関連リンク>

格付けチェック ガクト 連勝記録の結果は?ヨシキ参戦の状況

格付け55連勝のガクト、参入した仮想通貨事業とは?