2018年1月1日に放送の「芸能人格付けチェック!」に出演したガクト。今年もパーフェクトに回答し、55連勝の栄冠を手にしました。高級品や高級食材を難なく見抜く様子をみると、「どれだけ稼いで豪華な生活しているの??」って気になりますよね!

今回は、そんなガクトの収入源になるであろう、今話題の仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」事業の概要や参加した理由、過去の事業などについてご紹介します。

スポンサーリンク

◆仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は、なんと600種類以上あるといわれています。

仮想通貨として分かりやすいのは、オンラインゲーム内の通貨です。円やドルを支払い、ゲーム内で使用される通貨をゲットできれば、そのゲーム内で使用される通貨が「使える」ゲーム内のお店で、アイテムを買えます。ゲーム内でのみ使える、仮想の通貨です。

・SPINDLE(スピンドル)について

今回、ガクトは本名である大城ガクトを名乗り、事業家として仮想通貨「Spindle(スピンドル)」のICOに参加を表明しました。本気度が見えますね!

このICOというのが、仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)を使った資金調達方法のこととを指しています。従来の資金調達コストを大幅に削減し、迅速な資金調達が可能なことが特徴です。

良いことづくめに見えますが、成功できれば投資者は大きなリターンを得られますが、実態のない仮想通貨をただの資金集めのための詐欺も一部で行われているもの事実となっているようです。

・SPINDLEの理念について

SPINDLE公式ページに以下の理念が記載されています。簡単に解釈すると、”多くの人に投資をしてもらうための安全なプラットフォームになり、投資を通して人々の生活を豊かにしたい”という事だと思います。

Our Challenge
Your life is yours.
世界中の全ての人が、自律した人生を歩むために

SPINDLEを通じて、今まで主体的に投資に関わってこなかった多くの人に、主体的メインプレイヤーとして、投資・運用が楽しいもので、日々の心を、生活を豊かにするものだと知ってもらう事こそが、SPINDLEプロジェクトの挑戦です。

より多くの人々が、対等な立場で投資者にも運用者にもなり得る、中央集権的権威を排除した歴史上初めての投資・運用プラットフォーム、それこそがSPINDLEです。
SPINDLEプロジェクトは、その透明性と公平性をもって、より多くの人に投資・運用を通じて豊かな人生を謳歌してもらう事。そして、多くの人が、このプロジェクトの参加によって、今までの中央集権的権威による搾取の社会構造から解放されることを目標とし、その実現を着実に目指してゆきます。

<参考情報>

ホワイトペーパー(仮想通貨の公開文書)

◆ガクトがSPINDLEに参加した理由

以下はガクトのオフィシャルブログからの抜粋です。ガクトは、日本人が豊かに暮らすためには、自身が事業者として投資に本気で関わり、伝えていく必要性を感じたことが理由でした。

➖ではなぜ、
ボクGACKTが仮想通貨を事業として着手したのか?➖2020年以降に訪れる経済の落ち込みは
多くの人が予想しているが、
今の日本にはそれを跳ね返すだけの産業が
もう何もない。世界からドンドン乖離していく今の日本人の経済格差を縮めるには
この仮想通貨というものを大いに活用して、
自分自身で生活レベルを上げるしかもう手段は残されていない。つまり、唯一の手段として多くの人に
仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために
広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり
伝えていく必要があると思ったからだ。・・・・・日本人の多くは偏っていて
大きく欠けている思考が存在する。【投資】だ。➖投資とは➖
生活を豊かにするためのもの。生活を豊かにするために投資をし
キッチリと自分のやるべき仕事をする。これは豊かなライフプランを実現するためには
絶対的に必要な思考だ。

ブログに書かれている「投資の重要性」という点は、すごく説得力があると思います。多くの日本人は、「自分ががむしゃらに働く」こと以外、お金を稼ぐ方法を知りません。(自分も含めてです!)

また、どこかの会社に頼って生きるには、悪くいえば「社蓄」を産む要因になっていると思います。昨今、まじめに働いても給料は上がらず、むしろ貧乏になっていくという悪循環・・

生活レベルを上げていく手段としての『投資』は絶対必要だと思います。SPINDLEもGACKTの考え方も、個人的には大変賛同できました。

スポンサーリンク

◆ガクトの仮想通貨ICOの評判は?

投資への考え方は素晴らしいのですが、果たして世間はどのように見ているのか?Twitterの反応や声を集めてみました。

ざっと読んでみると「絶対怪しい!やめろ」という反対意見もあれば「ちょっと眉つば、様子見しよう」という中立派、「話聞けば偏見なくなる」などの賛成派の意見など様々です。

ガクトというより、仮想通貨へのとまどいがそのまま声に反映されているのかなーと思いました。今まで、新技術やサービスには詐欺行為がつきまとってきたイメージがあるので、どうしても世間の目は厳しくなりますよね。

なお、ガクトは過去に失敗した事業もあるようなので、ご本人を含め、スピンドルが事業として信頼を得るにはまだ時間がかかりそうです。

GACKT・布袋・江角も…シャレにならない芸能人の投資詐欺被害

◆まとめ

SPINDLEはまだICOという資金調達段階のため、通常の仮想通貨同様に購入することができません。2018年4月にはクラウドセールで一般の人々に向けてICOが実施される流れとなっているようです。

今後、SPINDLEがどう発展していくか、はっきりいって将来性は分かりません。でも、スピンドルの構想やGackt氏の持論には共感できる点があります。

「投資によって生活を豊かにし、人々を貧困から開放する」ということが、本当に実現できたらすばらしいです。そのためには、SPINDLEプロジェクトの動向に注目し、本質を見抜く目を養うことがポイントですね!

長文をここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

<関連リンク>

芸能人格付け ガクトの相方はヨシキ!

格付けチェック ガクト 連勝記録の結果は?ヨシキ参戦の状況