mike-nekoのブログ

~グルメやイベントやTV番組など、さまざまな情報を発信するブログです~

美容

知らなきゃ損! 椿油の使い方4選

投稿日:2017年1月1日 更新日:

椿油というと、どのようなイメージを持っているでしょうか?

・おばあちゃんが使っていた古い化粧品
・ドラッグストアの隅っこに置いてある
・べたついた鬢付け(びんつけ)油
・いずれ、世の中から消えるもの

これらは、私自身が持っていたイメージですが、マイナス印象ばかりですよね。

でも、ある椿油と出会って色々調べていくうちに、このイメージが180度変わりました。

そもそも椿油はどのような効果があるのでしょうか?

椿油の特徴

%e3%82%84%e3%81%b6%e6%a4%bf

椿油の成分の約86%は「オレイン酸」という脂肪酸でできています。

「オレイン酸」は、人間の健康な皮膚から分泌される脂肪成分と極めて似た性質を持っています。そのため、肌を保湿しシワを防ぐことで若々しい肌が保てます。

また、体内に取り込むことで次の効果があるそうです。

●血中コレステロールの減少
●生活習慣病を予防する
●ガンを抑制する
●胃酸の分泌を調整して、胃の健康を守る

椿油の歴史は古く、約1200年前平安時代の初期には、食用・化粧品・灯油など様々に使われていたとされています。歴史の長さに驚きです!

椿油の使い方4選

椿油の代表的な4つの使い方をご紹介します。

1.スキンケア

2.頭皮ケア

3.毛髪ケア

4.食用

1.スキンケア

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2

お風呂に入った後、化粧水でしっかり肌に水分をしっかり浸透させます。その後、椿油を手のひらに2~3滴垂らし、顔全体をパックします。

化粧水で肌に入れた水分を、椿油が保湿クリームの役割をしてくれるようです。

翌朝、洗顔後の肌をさわると、なんと!指がするりと滑るような肌ざわりに変わっていました。

いつもはがさつく口周りもしっかり潤って、ほうれい線も目立たなくなっていることに驚きです。

正直、ここまで効果があると思っていませんでした。論より証拠、まずはお試しあれ!です。
毎朝、肌をさわるのが楽しみになりますよ♪

2.頭皮ケア

頭皮ケア頭皮の油分が多くても、逆に乾燥しすぎてもフケの出る量が増えてしまいます。椿油には頭皮の皮脂成分を調整する働きがあります。

フケに悩んでいる人は次の手順でケアしてみましょう。

 

 

1)シャンプー前の乾いた頭皮に直接、椿油を塗ります。

2)頭皮を指の腹でゆっくりとやさしく円を描くようにマッサージします。

3)ぬるま湯で椿油を乳化させ、皮脂を浮き上がらせます。

4)しっかりすすいだ後にシャンプーします。

3.毛髪ケア

毛髪

<ヘアートリートメント>

1、シャンプー後にタオルドライで乾かします。

2、短い髪なら1滴、セミロングなら1~2滴、ロングなら2~3滴の「ツバキ油」
を毛先に向かってなじませます。

3、ドライヤーで乾かします。

<ヘアパック>

月、2~3回程度でOKです。

1、乾いた髪に「ツバキ油」をつけてなじませます。

2、蒸しタオルで10~20分髪をくるみます。

3、ぬるま湯で洗い流し、シャンプーで洗います。(気になる場合は2回シャンプーします。)

4.食用

%e3%83%91%e3%83%b3椿油はもちろん食用としても利用できます。

今年(2016年5月)に、伊豆大島の「高田製油所」の工場見学に行った時に、工場長から教えてもらった食べ方をご紹介します。

1.パンにつけて食べる。オリーブオイルと同じように、パンに椿油を浸して食べます。椿油の風味が広がります。

2.餃子の餡に練りこむ。

3.てんぷら

どの料理もまだ試しておらず料理を紹介できず残念です。作ったら写真画像を載せていきますね!

椿油の選び方

純国産である「ヤブ椿」の種子から採取される椿油を選ぶことをおすすめします!

ドラッグストアで販売されているのは「カメリア種子油」を原料としている製品が多く、低価格です。カメリア種子は、油茶と呼ばれるツバキ属の種子で、ヤブ椿の椿油とは成分が異なります。

カメリア種子油は、中国原産が多いので低価格です。しかし、良質な椿油を使いたい場合は、価格は高くても”ヤブ椿100%”の製品を選ぶのがベストです。

私たちの多くが目にするカメリア種子油の椿油は、ねっとりとした濃い黄色の液体ではないでしょうか?実際、べとべとしており、苦手な人が多いと思います。

しかし、ヤブ椿の椿油は、薄い黄金色でサラッとして匂いもきつくありません。一度使ってもらうと全く別物だと分かります。

以下の画像は先ほど紹介した伊豆大島の「高田製油所」の商品です。(使用済みで恐縮です)純度100%の天然なヤブ椿から抽出しています。

また、高田製油所は、昔ながらの「玉締め式」方式という伝統製法で作っており、さらに上質な椿油を作っているこだわりぶりです!

(詳しくは高田製油所のHPをご覧ください)

%e6%a4%bf%e6%b2%b9_%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4

この椿油を一生使っていこうと決意したほど感動しました。

 

-美容

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

三浦半島在住の主婦のmike-nekoです。
趣味は酒蔵めぐりとB級グルメの食べ歩きとハイキングです。
三浦半島の観光・イベント情報や見学会、TV情報など様々な情報を発信しています。