mike-nekoのブログ

~グルメやイベントやTV番組など、さまざまな情報を発信するブログです~

パソコン、スマートフォン

Windows 10 Anniversary Update後、PCが正常起動しない!

投稿日:2016年11月13日 更新日:

自宅PCのOS終了時、何気なく「更新プログラムをインストールしてシャットダウン」を選択したら、更新プログラムのインストールが始まりました。
そういえば、8月から「Windows 10 Anniversary Updateプログラム」が提供を
開始するという記事を読んだな~なんてのんきにインストール終了を待ってました。

しかし、15分、30分、45分・・・・いくら待っても終了する気配なし。
しかも、PCのハードから「ヴーン」という唸り音まで聞こえてきます。

Anniversary Updateはこんなにも時間がかかるのか?
一体いつ終わるのか、インストール後は何が変わるのか?

だんだん不安になってきたので、スマートフォンでアップデート内容を
調べました。今回のアップデートで搭載される機能は以下の内容でした。

・生体認証機能の搭載
・ペンや手書き入力サポート機能
・Cotana(コルタナ)の強化(コルタナはWindows音声アシスタント機能)
・Xbox Oneの強化(ゲーム機でUMPアプリ利用可能にした)
・Unix系コマンドや機能の追加

生体認証、ペン書き、Unixコマンド機能などは、残念ながらどれもすぐにほしい
機能ではありません。

自宅のPCは4年前にマザーボードを交換したきりの古いスペックです。
そのため、メモリやハード容量を使うようなアプリ類は、できるだけインストールを
回避したかったところです。

今年の7月の無償アップグレードしたのが間違いで、Windows7を使い続けてい
ればよかった。などと考えているうちに、ようやくインストールが完了してPCの電源が
切れました。(ここまでおよそ1.5時間経過)

電源を入れなおしてログインすると何とかデスクトップが表示されてきました。

しかし、デスクトップに表示してメモとして使っていたSticky Notesがすべて消えている!

再起動すると不具合が解消する場合もあるので、左下にあるログマーク(スタートボタン)を
クリックして再起動しようとしたところ、無反応で何も表示されません。

幸いなことに、右クリックのメニューは正常に表示されたので、再起動をかけることができました。
しかし、再起動中、今度はブルーバック画面に変わり、一切反応しなくなりました。

電源長押しして再起動すると、Windows自動修復が動き、
15分後にようやくログインできるようになりました。

しかし、ブラウザを起動したとたんに、突然ブルーバック+フリーズが発生。
もう、正常に起動する気がしませんでした。

祈るような気持ちで「システムの復元」を実行したところ、正常に起動していた
以前の環境に戻ることができなんとか解決しました。

Windows 10 Anniversary Updateの不具合でネットを検索すると、
自分と同じトラブルにあっている人が多いようです。

とりあえず、自分はWindows updateの延期設定を行うことで
大型アップグレードを避けることにしました。

しかし、いつまでも避け続ければいいのか、頭の痛い問題です。

-パソコン、スマートフォン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

4年ぶりでスマートフォンの機種変更しました

4年前に購入したdocomoスマートフォンが、なんと2時間でバッテリー切れを起こすようになりました。 キャッシュ削除やメモリを節約する最適化ツールを試したり、 日中は電源をOFFにしましたが全く効果が …

人気記事ランキング

まだデータがありません。

プロフィール

こんにちは。mike-nekoです。
会社勤めしている40代の主婦です。
東京都出身、現在は横浜市に在住しています。

趣味は酒蔵めぐりとラーメンやB級グルメの食べ歩きです。
ニックネーム「mike-neko」は、大好きな実家の猫が三毛だった
ことに由来しています。

性格はのんびりマイペースです。ブログで楽しい場所やおいしい
お店なお紹介し、みなさんのお役に立てたらうれしいです。