こんにちは。mike-nekoです。

2017年2月18に、三浦海岸河津桜ライトアップを見に行った時の情報をまとめてご紹介します。

2018年のライトアップ日程はまだ発表されていませんが、発表されたら随時、記事を更新します。幻想的で美しい河津桜の夜の景色を見に行きませんか?

(三浦海岸駅前の桜–2/18夜撮影)

1.ライトアップ期間

2月18日~3月9日の17:30~20:30まで(雨天は中止)

上記の期間、三浦海岸駅前と京急線沿線沿いの桜がライトアップされます。

※但し、開花状況に合わせて期間が変わる場合があります。

スポンサーリンク

2.駐車場情報

以下がメインの駐車場となります。

  • 三浦海岸駅そばのテント村臨時駐車場(300台)
    ※16:30で閉まります。
  • 小松ケ池公園そばの臨時駐車場(150台)
    ※17:30から無料になるのでライトアップを見に行く人はこの駐車場がお得です。
  • 京急ストアの隣にあるタイムズの駐車場
    ※料金:タイムズ三浦海岸(基本情報)

詳しい地図は以下のサイトをごらんください。

http://www.miura-info.ne.jp/documents/20170209160917522_000.pdf

ちなみに、土日のお昼どきの臨時駐車場はすごく混雑しています。朝、早めに行ったほうがよいでしょう。また、週末行くのであれば京浜急行線を使ったほうが間違いないですね。

スポンサーリンク

3.開花状況

2/18時点で駅前も京急線沿線の桜も満開でした。場所によってはところどころ葉っぱが見えているところも。今年は暖かいので2月一杯が限界かな?と思います。

次にライトアップ風景を紹介します。

~三浦海岸駅前の桜~

駅前は日当たりがよいせいか、葉っぱもちょっと目だっています。

余談ですが・・自動販売機も河津桜仕様に衣替えしてました♪

~京浜急行沿線の桜~

満開です。ライトアップされた菜の花とのコントラストがきれいです。

ちょうど京急線が通ったので一枚撮ってみました。電車がちょっと、ピンボケ

沿線沿いに歩いていくと、小松ケ池公園の入り口に到着します。入り口の階段を降りたところで撮った写真です。桜の下に咲いているのは水仙です。幻想的な風景が広がっていました!

河津桜、菜の花、水仙がいっぺんに楽しめる貴重な場所です。

桜というよりも、淡いピンクの雪景色を見ているようでした。

スポンサーリンク

4.おすすめグルメ情報

口コミ情報サイト「Retty」で調べて、実際に「海鮮」へ行ってみました。価格が安く、ネタが本当に新鮮でおいしいお店でした!人気店にはそれだけの理由がありますね。

よければ別記事「行ってよかったオススメランチ♪三浦海岸回転ずし「海鮮」」も合わせてご覧くださいね。

なお、お店は20:45分で閉店になります。夜にでかける場合には時間に気をつけてください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

昼と夜とではまた異なる河津桜の風情が楽しめます。ライトアップは会社帰りにもよることができます。たまには仕事を早めに切り上げて、夜桜を楽しむことをオススメします♪