本日、1月17日の「ヒルナンデス!」では『冬の魚 おいしい食べ方』のレシピが紹介されます。『時短調理の”ぶり大根”』『マグロで作るアイデアなめろう』など、ちょっと難しそうな料理が工夫次第で簡単にできちゃいます!

冬は、カレイ、ブリ、ヒラメ、石鯛、マグロ、サワラなど、旬の魚が盛りだくさん!魚が傷みにくいこの季節こそオススメの食材なのです!

本日紹介されたレシピをポイントをはさみながらご紹介します♪ぜひ、今夜作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

◆出演者情報

司会:南原 清隆
アシスタント:梅澤 廉、滝 菜月
出演者:
つるの剛士、オードリー、ミッツ・マングローブ、ハリセンボン、佐藤栞里、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、飯塚悟志(東京03)、林家木久扇、佐藤仁美、平子祐希(アルコ&ピース)、是友麻希(魚料理研究家)、和牛

◆料理研究家 是友麻希さんのプロフィール

今日のレシピを紹介する是友麻希さんのプロフィールを簡単にご紹介。

<プロフィール>

氏名:是友麻希

出身地:東京都

出身校:聖心女子大学

職業:料理研究家

出典:http://profile.ameba.jp/koretomomaki/

 

 

大学卒業後、「銀座すしもと」にて和食と魚料理の基礎を学び、その後、2005年に家族をもてなすための極上家庭料理教室「Ristorante我が家」を主催しています。

年齢は公開されていませんが、40代くらいかな?と思います。気さくな感じでハキハキした女性で好感がもてますね♪

ぶりを美味しく食べるレシピ

(1) 15分で作れる焼きぶり大根

下ごしらえの手間を省くことで、なんと15分で作れます!

★ポイント★
・大根をごま油で焼くことで、ぶりの臭みを消します。
・煮ると身がぱさぱさになりがちですが、焼くのでふわっとした柔らかい触感を楽しめます。
・よく味を沁みこませるには、事前に大根を冷凍しておくとよい。

冷凍大根と通常の大根の仕上がり具合です。明らかに冷凍大根のほうが良く沁みてますね!

【材料】(2人分)
・ブリの切り身 2切れ
・大根 1/4本
・三つ葉 適量
・ごま油 大さじ3
・水 大さじ6
・酒 大さじ6
・濃口しょう油 大さじ3
・みりん 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・片栗粉 少々

【作り方】
①大根は皮をむいて、1.5センチ幅に輪切りして、両面に格子に切れ目を入れてから4つ切りする
②ぶりは一口大に切り、薄く片栗粉をまぶしておく
③フライパンにごま油をひき、大根を両面しっかり焼く
④焼き目がしっかりついたら、ぶりを入れて両面さっと焼
⑤よく混ぜた煮汁を入れ、沸騰するまで強火で煮る
⑥沸騰したら中火にして、落し蓋をして約4分煮る

(2) ぶりの茶しゃぶ

あたためたほうじ茶に好きな野菜を投入するだけの超簡単レシピです!

★ポイント★
・ほうじ茶以外にも、抹茶、日本茶、玄米茶でもOKです。また、ハーブティでしゃぶしゃぶすると、イタリアン風な味わいになります。

【材料】(2人分)
・ブリ(刺身用)200g
・ネギ 1/2本
・ごぼう 1/2本
・春菊 3本
・ほうじ茶 1.5L
・塩 小さじ2
※野菜はお好みで構わない。

【作り方】
①ごぼうはささがき、ネギは薄切り、春菊は5センチに切る。ブリは薄切りする
②鍋にほうじ茶と塩を入れ、野菜を加え、ブリをしゃぶしゃぶする

マグロをおいしく食べるレシピ

(3) アジアンなめろう

安い切り落としておいしく食べられるレシピ。通常、なめろうはアジなどを使いますが、マグロで作ることで、まるでトロのような食感となりランクアップします。

★ポイント★
・パクチーが苦手な人は三つ葉に変える。ものすごくよい香りがするそうです。

【材料】(2人分)
・まぐろ 100g
・アーモンド 3個分
・パクチー 2本
・ネギ 1/4本
・スイートチリソース 大さじ1
・豆板醤 小さじ1/2
・ナンプラー 小さじ1/2

【作り方】
①まぐろを叩く。アーモンドを砕き、パクチー、長ネギも刻む
②スイートチリソース、豆板醤、ナンプラーと①を合わせ、よく混ぜる

(4) イタリアンなめろう

アジアンなめろうの材料の豆板醤とナンプラーをオリーブオイルと卵黄と粉チーズに変えるとできるのがイタリアンなめろうです。

★ポイント★
・卵黄と粉チーズがなめろうをカルボナーラの風味にします!

【材料】(2人分)
・まぐろ 100g
・オリーブの実 3個分
・ディル 2株
・卵黄 1個
・粉チーズ 小さじ2
・しょう油 小さじ1/2
・オリーブオイル 小さじ1
・ブラックペッパー 適量

【作り方】
①まぐろを叩く。オリーブの実を細かく切り、ディルも刻む
②卵黄、粉チーズ、しょう油、オリーブオイル、ブラックペッパーと①を合わせ、よく混ぜる

スポンサーリンク

(5) ハワイアンなめろう

★ポイント
・アボガド、バナナを加えることで、クリーミーな味に仕上がります!

【材料】(2人分)
・まぐろ 100g
・バナナ 1/2本
・アボガド 1/2個
・三つ葉 4株
・レモン汁 小さじ1
・しょう油 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

【作り方】
①まぐろを叩く。バナナ、アボカドも細かく切り、三つ葉を刻む
②レモン汁、しょう油、オリーブオイルと①を合わせ、よく混ぜる

さわらを美味しく食べるレシピ

(6) 味噌マヨ漬け

15分で作れる鰆のみそマヨ漬けです。

★ポイント
・ビニール袋の中で味噌+マヨネーズ+酒+さわらをいれて混ぜ、5分漬けておく。
・ごま油、豆板醤を入れるとピリ辛風味、オリーブオイルと蜂蜜を入れるとマイルドな味に。

 


【材料】(2人分)
・サワラ 2切れ
・味噌 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・酒 大さじ1

【作り方】
①サワラに塩を振り水が出るまで置く。
②ビニーール袋の中で味噌、マヨネーズ、酒を混ぜる。
③②の中にサワラを入れ混ぜ込み5分ほど漬込む。
④アルミホイルで③を包み、フライパンで10分ほど蒸し焼きにする。

<美味しいサワラの見分け方>
みなさんはどっちだと思いますか?

正解はA「皮の模様が濃い」ほうです!

ちなみに、中央の黒い部分を先生は「Tバックゾーン」と言ってました。本当に??

ヒラメをおいしく食べるレシピ

(7) 超簡単昆布〆

10分でできる超簡単昆布〆レシピです。

★ポイント★
・あらかじめ、とろろ昆布を敷いた上にひらめ(お刺身)を並べ、冷蔵庫で10分寝かせる。
・しょうゆではなくわさび塩で食べる。
・食材は鯛でも美味しい。
【材料】(2人分)
・ヒラメ 1さく
・とろろ昆布 適量
・塩 ひとつまみ
・わさび 小さじ1/2

【作り方】
①ヒラメは皮を引いて、薄造りにする
②バットにとろろ昆布を並べ、①をのせる。その上からさらにとろろ昆布をのせ、冷蔵庫で10分ほど寝かせる
③わさびと塩を混ぜて、塩ワサビを作り、刺身の横に添える。

栄養豆知識

ぶり

ぶりは成長とともに呼び名の変わる代表的な出世魚です。冬のぶりは「寒ぶり」と呼ばれており、脂がのって一番美味しい時期なのです

しかし、ぶりは結構カロリーが高いということをご存知でしたか?ぶり100gあたりのカロリーは「約257kcal」あります。

”ええー!!”とがっかりしなくても大丈夫!。大根とあわせて食べることでカロリーが抑えられるのです

大根にはぶりに含まれていないビタミンや食物繊維が非常に豊富なため、バランスの整った食事になります♪さらに、大根にはアミラーゼという炭水化物の消化を促す効果があるのです。ぶりと大根のそれぞれからダイエットに効果的な成分を摂取できます。

マグロ

マグロは良質のタンパク質・脂肪が豊富に含まれています。赤身は高タンパク・低脂肪・低カロリーという天然の健康食材で、あらゆる年代の方やダイエット中の方も安心して食べられます♪

ちなみに、マグロは鮮度が特に大切!以下を留意して選びましょう。

  • 赤身は色が濃くてきめ細かいもの
  • 表面の筋目が少ないかまたは平行に入っているもの
  • 柵(サク)の角がたっているもの
  • 容器に血水が溜まっていないもの
  • トロは身の色に透明感があり、白い脂の線が細いもの

まとめ

魚を使ったレシピ、本当に超簡単でしたね!魚をいっぱい食べて、美容と健康の両方を手に入れましょう!

スポンサーリンク