スーパーやドラッグストアで購入できる梅味のポテチを味のレビューとともに集めてみました。ポテトチップスは新商品でもドラッグストアなどで100円以下で購入できるのがうれしいところですね。(ただし、仕入れているとは限らず、確実にゲットするのであればコンビニが確実)
すっぱしょっぱい味わいがくせになりそうな梅ポテチ、勉強や仕事の合間の刺激にオススメです♪

スポンサーリンク

梅ポテトチップス商品一覧

堅揚げポテト(梅味) メーカー:カルビー

スーパーにて88円で購入。袋を開けると梅の香りがふわーと漂います。カリカリと硬い食感は、噛めば噛むほど梅の風味が香ります。ビールのおつまみに最適です♪

発売日:2018年01月08日
終売日:2018年04月上旬

中身はこんな感じ。梅成分が少ないように見えますが、十分梅の味がします。

すっぱムーチョ さっぱり梅味 メーカー:コイケヤ

ハックドラッグで98円で購入。カルビーの堅揚げポテトと比べると、すっぱさがかなり前面に出て刺激がやや強いと思います。梅好きにはうってつけですが、小さいお子さんはちょっと苦手かもしれません。あとひく甘酸っぱさは、すっぱムーチョならではの味わいす。10%増量なのがうれしいですね。

スポンサーリンク

Jagabee【じゃがビー】 紀州の梅味 メーカー:カルビー

ハックドラッグで98円で購入。じゃがビー特有の、食感が楽しめる皮つきじゃがいもスティックです。紀州産ブランドの梅を使用した、甘酸っぱく爽やかな梅の味わいです。サクサク、ホクホクの食感はこれぞ、じゃがビークオリティです。梅味とのコラボは半端なのない美味しさですよ!欲を言えば、もうちょっと量が欲しいです。

発売日:2018年01月15日
終売日:2018年04月中旬

じゃがりこ 梅ちりめん味 メーカー:カルビー

じゃがりこ独自の製法で “ はじめカリッとあとからサクサク ” の食感が楽しいですよね♪。梅とちりめんを組み合わせたこの商品、どちらの味が勝っているのかな~と食べてみたら・・・
「どっちも薄かった」のが個人的印象です。なんだろう、梅とちりめん、両方で消しあっているような気がします。ふりかけなどでは定番の組合せなのにちょっと残念です。

発売日:2018年01月15日
終売日:2018年04月下旬

チップスター 紀州の梅 メーカー:ヤマザキビスケット

ドラッグストアで98円で購入。口に入れた瞬間、「あれ??梅の味がしない?」と一瞬、戸惑いますが、噛むほどにじわーっと梅の味が広がってきます。食べた後のさわやかな後味が、他のポテチと違うところなんですよね!
油っぽくないチップスターの特徴が、ズバリ、酸味のきいた梅味と絶妙にマッチしているのです!。個人的には、このチップスターの梅味が一番好みにハマりました。オススメです!
発売日:2018年1月8日

ポテトチップス ギザギザ 梅塩こんぶ味 メーカー:カルビー

ギザギザポテトのザクザクとしてしっかりした食感に、梅の酸っぱさと塩昆布のうま味がうまく融合しています。口に入れてから、噛むほどにだんだんと梅の味が主張し始め、しっかりした梅の風味が楽しめました♪

ちなみに、パッケージに記載の「SOU・SOU」とは、京都のテキスタイルブランドで、JAPAN DESIGN JAPAN MADEをコンセプトに、ポップな地下足袋や和装、手ぬぐい、袋もの等を製作・販売しています。梅塩こんぶのパッケージは、「SOU・SOU」で人気のテキスタイル『梅林(ばいりん)』をオリジナル版にアレンジして背景に使用する点でコラボしています。

SOU・SOUとコラボした狙いは、「Instagram映えするスナック菓子」として普段スナック菓子を手に取らない客層に購入してもらえることを狙いとたそうです。確かに、この可愛いデザインはインスタ映えしますね♪

発売日:2017年1月16日~

まとめ

自分が子供の頃、ポテトチップスは海苔味や塩味、コンソメ味くらいしか種類がありませんでした。しかし、最近は季節限定商品がぞくぞくと販売され、ポテト好きには嬉しい限りです♪

これからも新商品が発売されたら随時アップしますので、楽しんでもらえたらうれしいです。

スポンサーリンク

<関連記事>

お花見 横須賀 2018 梅の里 田浦梅林まつりレポ 開花情報も!

お花見 三浦市 三浦海岸 小松ケ池公園 2018 河津桜まつりレポ 開花状況 ランチ情報など