2月8日 20時54分からの ケンミンショーは「茨城ラーメン」を特集しました。茨城県は関東屈指のラーメン王国ってご存知でしたか?。

番組では、北関東らしいパンチのあるラーメンが勢ぞろいします!
下館ラーメン(鶏づくし)
スタミナラーメン(ボリューミーなあんかけ)
豆腐味噌ラーメン(豆腐がごろごろ)
にんたまラーメン (にんにくととろ~り半熟卵!)

これらのラーメン店舗情報や作り方、通販情報などを一挙にご紹介します♪

スポンサーリンク

番組情報

放送日:2018年2月8日(木)20時54分~21時00分 日テレ

司会:みのもんた(東京)、久本雅美(大阪)
レギュラー:西川きよし(大阪)

ゲスト:
梅沢富美男[福島] 鈴木奈々[茨城] デーブ大久保[茨城] 出川哲朗[神奈川] 柴田理恵[富山] 勝俣州和[静岡] 光浦靖子(オアシズ)[愛知] 次長課長[岡山] 勝野洋[熊本] とろサーモン[宮崎] 柏木由紀(AKB48)[鹿児島]

番組で紹介されたラーメンと店舗情報

スタミナラーメンとは

スタミナラーメンとは、昭和50年代に誕生した茨城を代表するご当地ラーメンで冷水でキュッとしめたモチモチの太麺に、とろみのついた熱々の甘辛醤油あんをたっぷりのせた、ボリュームたっぷりのラーメンなのです!「カシラ」と呼ばれる醤油あんにはいる具材は、キャベツを中心に、レバーやカボチャ、にらなどが使われています。

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎

スタミナラーメンを最初に誕生させた長井順一さんのお店です。濃い醤油味と一味唐辛子のピリッとした辛みで甘さの後に辛みが来ます!。たっぷりの緑黄色野菜が素揚げされた、栄養満点でもあるラーメンです!

最大の特徴は「ふんだんな野菜(かぼちゃなどの根菜)」「あんかけ」「豚レバー」を使うこと。「豚レバー」は徹底的な血抜き管理により、レバーが苦手な女性も、抵抗なく食べられます。

スタミナラーメンのメニューには「ホット」と「冷やし」があります。どちらも普通の麺の上にあんかけが載っている「二層構造」になっています。もともと「冷し」のみだったところへ「ホット」を後から作ったとのこと。意外に、真冬でも「冷し」のほうが味が濃くてケンミンには人気だそうです!

スタミナラーメン(ホット)

スタミナラーメン(冷し)–冷たい麺の上のあんかけは熱々です♪

豚レバーが存在を主張してますね!

作り方

厨房の様子を見せてくれました。ご家庭で作るときの参考になりますね♪

  1. 野菜を切ってラードで炒めます。炒め終わったらざるにあけます。
    サラダ油でもいいと思いますが、ラードのほうがコクがでますね。
  2. 醤油ダレを加熱します。
    「秘伝のタレ」の中身は公開されなかったので、各家庭の好みで作ることになりますね!クックパッドのスタミナラーメンレシピを参考にするとよいと思います♪
    クックパッドのスタミナラーメンレシピへ
  3. フライパンに炒めた野菜と醤油ダレを入れます。
  4. 一味唐辛子を入れます。かなり大量に入れてました!
  5. 最後に片栗粉を投入し炒め合わせて完成です!
<お店データ>

住所:水戸市上水戸3-3-25
電話番号:029-221-9598
地図:

→食べログのお店へ

下館ラーメンとは

地元に根付いた筑西の下館独特のラーメンのことを「下館ラーメン」と呼んでいます。下館ラーメンのことを初めて知る人は多いのじゃないでしょうか?。メジャーではないが、地元に愛されてきたラーメンなのです!

ケンミンショーで紹介されることで、地元でも盛り上がっていますね♪

下館ラーメンの特徴

下館ラーメンの特徴は大きく分けて3つあります。

1.鶏チャーシュー
今から半世紀前、昭和20年頃に、高価だった豚肉の代わりに安い鶏肉をチャーシューとしたところから始まります。一口に鶏肉といっても、下館ラーメンの鶏チャーシューはその店ごとに使用する部位が異なり、味わいが異なることが特徴です。

2.濃い口しょうゆの鶏がらスープ
下館ラーメンはチャーシューと同様にスープも鶏をベースとしています。鶏がらと野菜でとったスープに、濃い口醤油のかえしを合わせます。東京ラーメンや佐野ラーメン、白河ラーメンのような醤油スープとも違う、濃い目の味つけが特徴です。ちなみに東京ラーメンより味は格段に下館ラーメンのほうが美味しいそうです!

3.出前の文化が根付いている。
お店には岡持ちを積んだバイクが店の前に停車しており、各店舗ある一定数の出前の顧客を抱えていのが特徴です。出前の文化が発達した背景には、一説によると、かつて下館が商都として栄えた時代に商人はお店が忙しくて食事ができず、手軽に注文できる出前文化が発達したという説があります。

盛昭軒

店名は「昭和に盛る店」という意味があるそうです。盛昭軒は下館ラーメンの第一人者であり、市内の下館ラーメンの麺の製麺と卸を手がけています。

ラーメンを構成するのは、鶏だし、鶏チャーシュー、鶏皮。この3種類をふんだんに使っています。パリパリッと焼いた鶏皮はプルプルしてゼラチンのような食感です♪

<お店データ>

住所:茨城県筑西市本城町甲273
TEL:0296-22-3669
地図:

食べログのお店へ

下館二高前駅「さかえ屋食堂」

食堂のラーメンとあなどることなかれ。直系ではありませんが、正真正銘の下館ラーメンです。チャーシューは胸肉を使用し、スープのかえしで煮込んでしっかりした歯ごたえがあります。

さかえ屋食堂は「スープ」に特徴があります。他の下館ラーメンのお店が鶏のガラベースのスーですが、この店は鶏ガラと豚ガラを合わせます。

下館ラーメンを出すにあたり、盛昭軒には大変お世話になっており、その関係から下館ラーメンが提供できてるのだそうです。この店では他に定食メニュー、ラーメンの他、カントンメンが人気です。

<お店データ>

住所:茨城県筑西市外塚588
TEL:0296-22-4854
地図:

食べログのお店へ

麺や 蒼(AOI)

こちらも開店前から行列ができる人気店です。とろみありの甘めの濃厚豚骨魚介白味噌スープと太麺との相性がバッチリです!

<お店データ>

住所:茨城県つくば市竹園2-6-10
TEL:029-856-5585
地図:

食べログのお店へ

その他の下館ラーメン食べ歩きマップとお店紹介

下館ラーメンをこよなく愛する「下館ラーメン学会」が製作した食べ歩きマップです♪

出典:https://shimodateramen.jimdo.com/

その中から、番組で放送されなかった、地元の人が名店と認定している「下館ラーメン」のお店をご紹介します。

まっぷ⑤ たまや

母娘二人で切り盛りするたまやさんは、レトロな雰囲気のラーメン屋です。創業者だったご主人が亡きあと、共にラーメンを作ってきた女将さんがその味を守っています。もとはお肉屋さんをやっていて、盛昭軒のサポートでラーメン店を開業されたそうです!

母がいないとたまやは成立しない」と娘さんが言うほど、この店の味はおかみさんが握っています!スープは鶏ガラを使いつつ、野菜の甘みが強く感じられます。そして、ワンタンメンには豚のひき肉ではなく、鳥のひき肉を使っています。そして、鶏チャーシューは、胸肉を使用しているため、柔らかさくしっとりした食感です!

<お店データ>

住所:茨城県筑西市甲342
TEL:0296-22-2670
地図:

食べログのお店へ

まっぷ⑧ 盛信軒


盛信軒はご主人が盛昭軒で11年の修業の後に暖簾わけという形で現在の場所にお店を構えました。盛昭軒が「第一人者」と言われるゆえんがよく分かりますね!

盛信軒のラーメンは国産かつ、地場産の野菜にこだわってスープが仕込まれています。すっきりとして醤油の香り高いラーメンです。トッピングは季節によって地場産のほうれん草や小松菜、インゲンなど旬のものに変更されます。

とり皮チャーシューは湯通しで余計な油をとり、ビールのおつまみにぴったり!。地元野菜をふんだんに使用したタンメンも美味しいです!

<お店データ>

住所:茨城県筑西市下平塚603-7
TEL:0296-28-1239
地図:

食べログのお店へ

スポンサーリンク

豆腐味噌ラーメンとは

茨城県の北部を中心に提供される、具材にざく切りの豆腐とネギがたっぷり入った味噌ラーメンのことを「豆腐みそラーメン」と呼んでいます。

アイデア元は「豆腐の味噌汁」!
これを最初に生み出したのは、常陸大宮市の「中国飯店」で、豆腐の味噌汁からヒントを得たそうです。豆腐とネギの味噌汁がこんなに美味しければ、味噌ラーメンに入れても美味しいに違いない、との予想はまさにハマリます。

大甕駅「天下一ラーメン」

茨城県名産の赤いネギとスープに白味噌と赤味噌ニンニク・生姜・玉ねぎ・ひき肉がを入れた、あっさりとしているけれど甘さとコクがある味わいが特徴です。

ラーメンにはスープ出汁として使用するひき肉以外、肉は使いません。ケンミンいわく、ネギと豆腐のコラボが一番合うようです!

とても甘い茨城県名産の赤いネギ!

特製味噌ダレは「白味噌:4」「赤味噌6」の割合で独自に調合しています。

<お店データ>

住所:茨城県日立市大みか町2-14-1
TEL:0294-53-7843
地図:

食べログのお店へ

一日遊べるラーメン屋さん にんたまラーメンとは

茨城県民であれば知らない人はいないくらい有名なチェーン店のラーメン屋さんです。何が有名かというと、なんと、ラーメン屋なのに「ドリンクバー」や「ゲームセンター」「マンガコーナー」が充実しているのです!。

にんたまラーメン

にんたまラーメンは24時間営業で、茨城圏内だけでも11店舗展開する「複合施設型のラーメン屋」です。店内に入るとサービスエリアやフードコードのような雰囲気が漂っています。

まず、ドリンクバー完備なのにびっくり!しますね。

マンガ喫茶ばりの漫画コーナーが登場!

度肝をぬかれるのが、充実したゲームコーナー。クレーンゲームは20台も設置され、ゲームセンターなみの広さがあるそうです!

さらに、さらに、小美玉店にはお風呂まで併設されています。こうなると、もうラーメン屋ではなくレジャー施設って言ってもいいですね!

肝心なラーメンは、にんにくをふんだんに使い、半熟卵を載せたラーメンです。オーソドックスだけどおいしそうですね♪

お客さんの中には、ラーメンを食べずに「ゲームしにきた」「お風呂だけ入りにきた」人も多いそうです。ちょっと番外編の雰囲気が漂いますが、これはこれでオリジナリティ溢れてて「あり!」だと思います♪

ちなみに、茨城県民の鈴木奈々さんはしょっちゅう、この店に通っているとか。県民の憩いの場となっているのですね。神奈川県にも進出して欲しいです♪

<お店データ>

にんたまラーメンのHPへ

通販情報

残念ながら、スタミナラーメン以外の通販情報は見つかりませんでした。スタミナラーメンは唯一、類似の「マルちゃん でかまる スタミナ旨辛醤油」が販売されています。

にんにくを強めに利かせた醤油スープにラー油やごま油といったピリ辛な辛み、そしてにんにくの風味をバランス良く合わせています。いわゆる、本当の水戸スタミナラーメンとはかなり異なりますが、雰囲気を味わうのには楽しいのではないでしょうか?

Amazonから購入
楽天から購入

まとめ

茨城ラーメン特集、いかがでしたでしょうか?。どのラーメンにもいえることは、個性豊かでパンチが効いているという印象でした!。「にんたまラーメン」は店舗そのものもパンチがきいて面白かったです。茨城に訪れた際にはぜひ、訪れてみたいものですね!

スポンサーリンク

<関連リンク>
ケンミンショー 2月1日 ちゃんぽん シップ 2018 秋田の熱々&トロトロ VS 滋賀の和風スープ お店情報の紹介 通販も 日テレ

ケンミンショー 汁なし担担麺とは? 人気店を紹介 1/25 日テレ

ケンミンショー 北海道 四大ラーメンとは!