「そば処 えきめんや」の三浦半島の特産物を使った「三浦の味対決」の、「トロ天そば」をレポしてきました。

朝、エキナカのえきめんやでそば・うどんを食べ→河津桜のお花見→寿司屋でマグロ三昧なんてコースも楽しいと思います♪

スポンサーリンク

三浦の味対決 (そば処 えきめんや)

2018年1月30日~3月14日まで、三浦の味対決 三浦の特産物を使ったそば・うどんフェアが開催されています。期間限定のメニューは2品。注目する点として、最終日(3月14日)は、前日までの売り上げが多かった方を半額になります!

3月14日の結果は、「まぐろ親父のトロ天そば・うどん」が勝ちました!本日半額です♪

水産物「まぐろ親父のトロ天そば・うどん」

独創的なまぐろ料理で知られる飲食店「くろば亭」の人気メニュー「トロ串」を天ぷらにしてトッピングしています。くろば亭で出される料理は、普通のマグロ料理とは全く異なる、独自路線を貫いていて、しかも味は絶品!。これは期待しないではいられません!。「京浜急行 横浜駅北口構内」のえきめんやで早速、食べてみました。

注文して1分。ドドーンとトロのてんぷらが乗ったおそばが登場。すごい存在感です。

中身は真っ白なマグロのトロがしっかり入っています。脂がのってぷりぷりですごく美味しいです!。

食べた直後はそうでもなかったのですが、時間が経過するごとにものすごい満腹感を感じました!。腹持ちがよくてすごく得した気分になれました~。

でも、女性にとって、朝食にはちょっと重たいかもしれませんね。

ちなみに、モデルとなったくろば亭の「トロ串」はこちら。ほとんど、そのまま再現されているように見えますね!。こちらもぜひ、お店で食べてみたいですね。料金は2本で735円です。

くろば亭の「トロ串」

<くろば亭情報>

住所:神奈川県三浦市三崎1-9-11
電話番号:046-882-5637
MAP:

食べログのお店へ

農産物「カラフルにんじんかき揚げそば・うどん」

「農業女子」として活躍する石渡礼奈さんの「マルイシファーム」のサポートで、「カラフルにんじん」のかき揚げに、三浦大根の大根おろしをあわせた一品です!。

地元の「京浜急行 金沢文庫」のえきめんやに食べに行ってみました!店の入り口にどどーんとライトアップしたポスターが貼ってあります。すごいインパクトですね!

注文して1分!。カラフルにんじんかき揚げそばが登場!。かきあげがかなり大きい(直径10cmくらい?)です。

色とりどりのカラフルにんじんがたっぷりと入っています。にんじんが甘くて美味しいです!

かき揚げ、おそば、三浦大根の大根おろしの3点をまとめていただきます♪。大根おろしがあとくちをさっぱりしてくれます。三浦大根も甘くて本当に美味しい!

つゆの濃さは「とろ天そば」と比べるとかなり薄いです。でも、かき揚げと大根おろしがつゆに溶け込んで、しっかりと出汁がきいています。

朝ごはんとして食べている人もいますね。さっぱりしているから朝ごはんもOKですね。

石渡礼奈さんは、農林水産省提唱の「農業女子プロジェクト」という団体に所属している、農家に嫁いだ子育て中のお母さんです。

出典:農業女子プロジェクトHP

このプロジェクトは、女性農業者が自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術・ノウハウ・アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくことを目的としているそうです。

今回のえきめんやの企画もそのひとつ。さまざまなイベントやフォーラムも開催しており、精力的に活動していますね!

まとめ

お花見にグルメは必須アイテム!。お花見で心を満たし、美味しいグルメでお腹を満たす、四季のある日本に生まれてよかった!と思う瞬間ですね~。