三浦海岸では河津桜のライトアップが実施されており、夜空に幻想的に映る景色が大変評判となっています。

この記事では河津桜のライトアップ情報と2月27日時点のレポについてご紹介します。

<この記事も読まれています>

河津桜 三浦海岸の開花状況 2019 河津桜まつりやランチ情報もご紹介

スポンサーリンク

三浦海岸  河津桜 ライトアップ情報

京急三浦海岸駅前

2019年2月5日(火)~3月10日(日)17:00~21:00 ※3月10日まで延長されました。

線路沿い(三浦海岸駅~三崎口駅間)

2019年2月9日(土)~3月10日(木)17:30~20:30 ※3月10日まで延長されました。

三浦海岸  河津桜  駐車場情報

以下がメインの駐車場となります。

  • 三浦海岸駅そばのテント村臨時駐車場(300台)
    ※16:30で閉まります。
  • 小松ケ池公園そばの臨時駐車場(150台)
    ※17:30から無料になるのでライトアップを見に行く人はこの駐車場がお得です。
  • 京急ストアの隣にあるタイムズの駐車場
    ※料金:タイムズ三浦海岸(基本情報)

詳しい地図は以下のサイトをごらんください。

有料駐車場の地図

スポンサーリンク

三浦海岸  河津桜 ライトアップレポ

三崎口駅間線路沿いライトアップ終了日前日「2月27日」のライトアップレポを紹介します。(駅前のライトアップは3月4日まで実施)

車で三浦海岸駅に到着。あいにく雨がパラパラと降ってきましたが、夜桜を観るのには支障はありませんでした。

駅前の桜はほぼ満開状態でした。

なお、去年(2018年)に訪れた時は10日前の2月18日にはすでに満開だったので、比較すると今年はかなり遅い開花です。

自動販売機も河津桜仕様に衣替え♪

なお、期間限定でこの自動販売機で販売していた「KEIKYU SAKURA BOTTLE」は、売り切れてしまい入手できませんでした!

来年も販売してくれることを期待します!

~京浜急行沿線の桜~

満開です。ライトアップされた菜の花とのコントラストがきれいです。

 

小松ケ池そばの陸橋から撮影した河津桜。桜色をした川が流れているようで本当に幻想的でした。

京急線(下り)が走ってきた瞬間をパシャリ。残念ながらうまく撮影できませんでした・・・

 あっという間に京急電車は通り過ぎてしまいました!

スポンサーリンク

おすすめグルメ情報

食べログの「三浦海岸・三崎 総合人気ランキング」の上位に常にランクインしている「漁火亭」で夕食を食べました。

お世辞にもきれいな店ではありませんが、価格が安く味は保証付きのおいしさです!

また、入口が大変分かりにくいので「マクドナルドの向かい」と覚えておくとよいでしょう。

次の写真は昼間撮影した漁火亭の写真です。週末のランチは開店11:00前から長蛇の列が出来る大人気店です。

<お店Data>

◆住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3348

◆営業時間:11:00~20:00 (日曜営業・火曜定休)

◆HP:食べログのお店

お品書きです。名物のサザエご飯(定食は50円増しでサザエご飯にできる)は残念ながら本日はありませんでした。

今回は、連れと2人で、大人気メニューの「金目煮付け定食 1200円」と、「フライ定食 850円」「生ワカメと地ダコのサラダ」を注文しました。

金目鯛の煮付けは甘すぎず辛すぎない絶妙な味付けで、身がほっくほくで大変美味しいです!

なお、金目鯛は大きい場合は半身、小さい場合は1匹まるごとがでてきます。これで1200円は本当に安いと思います。

フライ定食はサックサクの衣にふわふわの身が包まれて、ごはんを食べる手が止められません。

生ワカメと地ダコのサラダは思ったよりもボリュームがありました。上に乗っている地元産のワカメは柔らかく新鮮で、地ダコはプリプリしています。

他のグルメ情報については「行ってよかったオススメランチ♪三浦海岸回転ずし「海鮮」」をご覧ください。

 

三浦海岸  河津桜 ライトアップ情報のまとめ

いかがでしたでしょうか?

昼と夜とではまた異なる河津桜の風情が楽しめます。ライトアップは会社帰りにもよることができます。たまには仕事を早めに切り上げて、夜桜を楽しむことをオススメします♪

スポンサーリンク