2018年4月25日(水)のガッテンでは「だるさ スタミナ切れ 乾燥肌・・・体調不良の原因判明SP」が放送されました。

この記事では、番組で紹介された体調不良の原因や測定装置、その対処法について、ポイントをまとめてご紹介します。

だるさがとれない、がんばりが効かない、やたら乾燥するなどの漠然とした不快感を抱えている方必見です!

驚くほど元気になるそうなので、ぜひ、試してみることをオススメします!

総合テレビ 2018年4月25日(水)午後7時30分~8時15分
再放送   2018年4月28日(土)午前0時25分~

スポンサーリンク

『貧血』とは、単にめまいや立ちくらみの症状だけではなかった!

『貧血』と聞くと、朝礼や電車の中で女性が立ちくらんだり倒れてしまうイメージを持ってるのではないでしょうか?

しかし、これはほんの一部の症状です。貧血は、不眠や息切れ、乾燥肌、口内炎などの様々な不調に関係しています。

出典:NHK

『貧血』は『貧鉄』がもたらし『貧酸』を発生させる!

出典:NHK

帝京大学ラグビー部は、今年、大学選手権9連覇を果たしました!。すごい成績ですが、この9年間は原因不明の「だるさ」との戦いだったそうです。

実は、体をぶつけたり、ランニングしたりする、衝撃の強い運動をする人ほど、貧血になりやすいという落とし穴があったのです!

そして、貧血は貧鉄(NHKが作った言葉だと思われます)がもたらし、貧酸を発生させ、体の様々な機能を不調に落とします。

このメカニズムを簡単に紹介します。

血液中を流れる赤血球の中の鉄分は、酸素をミトコンドリアへ供給する働きをしています。

ミトコンドリアは細胞のすべてに存在する細胞小器官であり、活動するために必要なエネルギーを生産する働きをする「人体の発電所」です。

鉄分が不足すると、当然、ミトコンドリアへ供給する酸素も不足し、細胞が正常な活動ができなくなります。

この、ミトコンドリアへの酸素が不足した状態を「貧酸」と呼んでいます。

細胞が正常な活動ができないため、不眠や息切れなど様々な体調不良が発生するというわけです!

貧血の状態を調べる『だるさ計』

出典:NHK

番組では、貧血の状態を調べる測定装置を「だるさ計」と呼んで紹介しています。

これはASTRIM(アストリム)という商品で、血中のモグロビン濃度を採血せずにモニタリングできます。

価格は50万円するそうです。かなり高額なので家庭で購入するのはかなり無理がありますね!

なお、アストリムのHPの導入事例を見ると、体育大学やフィットネスセンター、薬局などに設置されているようです。

興味のある方はこちらのHPをご欄ください。

なお、番組ゲストの3人(指原さん、上島さん、久本さん)をこの装置測定したところ、全員が貧血判定基準値(男性13g/dl未満、女性12g/dl未満)に当てはまっていました!

みなさん、貧血気味だったことに驚きです!

出典:NHK

『貧鉄』による『貧酸』の対策方法は?!

出典:NHK

では、どうすれば『貧鉄』による『貧酸』を防げるのか?。それはずばり「食」に答えがありました。

ラグビー選手の「体をぶつる」、マラソン選手の「ランニング」など、衝撃の強い運動をする人は、その衝撃で赤血球を壊し体中の鉄分を減少させます。

鉄分は、食事によって摂取し体もある程度ストックしていますが、激しい運動をするとそのストックも使い切ってしまいます。

また、日常生活でも便・尿・汗・月経・皮膚のはがれ・抜け毛によって失っているのです。

鉄分は、毎日1mgの摂取が必要と言われています。1mgの食事の目安としては・・・

  • レバーの焼き鳥「1本」
  • 小松菜のおひたし「100g」
  • あさりの酒蒸し「16個」
  • 牛赤身肉 「90g」
  • 納豆「1パック」

また、フルーツなどの『ビタミンC』を合わせて摂取することで、鉄の吸収率がよりよくなります。

鉄製の調理器具や鉄卵も効果がある!

食事以外で、鉄製の調理器具(フライパンや鉄瓶)、鉄卵などを使うことでも、鉄を摂取することができます!

たとえば、お味噌汁を鉄鍋や中華鍋作るだけで、1mgを摂取できるのだから簡単ですよね。この場合、鍋を10分加熱しながら具材を入れるとよいそうです。

出典:NHK

貧血外来などで検査を受ける

慢性的で重いだるさを抱えている場合、貧血外来などの病院で検査を受け、鉄分補給の薬をもらう方法もあります。

まずは、食事などで鉄分を摂取する対策をとり、なかなか改善しない場合は、病院で検査するのも一つの手段だと思います。

まとめ

NHKが「だるさ計」を使って街頭で無差別に計測したところ、なんと4人に一人が貧血という結果となりました。予想以上の多さにびっくりしました。

もちろん、体の不調は鉄分不足の酸欠不足が原因だけではないと思いますが、特に持病も何もないのに「だるい」と感じている方は、鉄分補給から始めることをオススメします!

<関連記事>

ガッテン 痛んだ髪は”空洞化”が原因だった! 超簡単なお手入れだけで極上の手触りへ! 4月18日 NHK

スポンサーリンク