今や日本の国民食となっているカレー、その原点は旧帝国海軍の軍隊食にあったことはご存知ですか?

旧帝国海軍にゆかりが深い神奈川県横須賀市では、平成11年に「カレーの街」宣言をして、旧帝国海軍のレシピを記した「海軍割烹術参考書」に基づいてその当時のカレーを復刻・再現しました。

そして、現在に至るまで全国に向けてカレーの情報を発信し続けています。

今回はエースコックとタッグを組んで、誰もが手軽に横須賀海軍カレーを食べられる2種類のインスタント食品として登場しました。

早速購入して、食べてみた感想をご紹介します。さて、どんな味でしょうか?

横須賀海軍カレーラーメン

5月に発売してすぐに近所の京急ストアーに買いにいきました。

添付のスープ(かやく入り)を入れてお湯を注いで蓋をして待つこと3分。

 

蓋を開けると、スパイスの香りがフワーと広がります♪

まず、スープからいただきます。オニオンの甘みと香辛料の辛みを併せた、ハヤシカレーのようなコクのあるカレースープです。

以前、横須賀の「魚藍亭(ぎょらんてい)」で食べた、横須賀海軍カレーの味とよく似ているのにびっくり!

インスタントとは思えない、しっかりと海軍カレーを再現したスープはクオリティが高いです。

続いて、切り口の丸い中太油揚げ麺をいただきます。

少し縮れた麺はかなり弾力と歯ごたえが強く固めの食感です。

この麺のおかげでとろみのあるスープとよく絡み、食べ応えのあるラーメンになっていますね。

具は、味付けした鶏肉そぼろ、ポテト、玉ねぎ、人参が加えてあります。

スープと麺のインパクトからすると、全体的にボリュームの具が少ないかなーという印象です。

具のウェイトはポテトが一番多く、スープが染み込んでこれはすごく美味しいと思いました。

個人的には、もっとたまねぎやにんじんの量を増やし、そして香味野菜のネギを入れて欲しいと思いました♪

ちなみに、カロリーが「259kcal」と少ないのがうれしいですね♪ 鶏そぼろなど低カロリーの食材を使うなど工夫されています。

商品概要

品名: よこすか海軍カレーラーメン
メーカー: エースコック
発売日: 2018年5月21日(月)
かやく・スープ: 1袋(粉末スープ)
定価: 税抜価格 180円
原材料名: 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(食塩、ポーク調味料、香辛料、ポークエキス、野菜パウダー、乳等を主要原料とする食品、香味調味料、野菜エキス、砂糖、粉末ソース、全卵粉)、かやく(味付鶏肉そぼろ、ポテト、玉ねぎ、人参)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、重曹、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、かんすい、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチノイド色素、甘味料(カンゾウ、スクラロース、アセスルファムK)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)
エネルギー 259kcal

通販

↓以下の画像をクリックすると楽天の購入画面へジャンプします。

横須賀海軍カレーうどん

先の横須賀カレーラーメンと同時に購入。夫とカレーラーメン&うどんをシェアして食べました。

カレーラーメンと同じく、添付のスープ(かやく入り)を入れてお湯を注いで蓋をして待つこと3分。

不覚にも、蓋を開けた直後の写真を撮影しそこねたので、画像をお借りしました。

カレーラーメンと比べると、スープはサラサラとしており、ほのかに魚介だしとカレースパイスが香ります♪

出典:http://cupmen.org/blog-entry-3722.html

魚介だしのうどんつゆといいつつも、海軍カレーの味わいがしっかり残しており、スパイスの配合がバランスがよいと思いました。

和なテイストで、カレーラーメンに比べて辛さがほとんどなく、お子さんでも安心して食べられます。

続いて、油揚げ麺のうどんを食べてみると、結構、厚みがあると思いました。

でも、インスタントうどんの限界かコシが無く、若干、チープな印象が残ったのが少し残念です。

具材は「程良く味付けした鶏肉そぼろ、ポテト、玉ねぎ、ねぎ、人参」を入れたそうで、野菜がしっかり入っている漢字でした。

カレーラーメンと比べて、ポテトがしっかりとして大きく、ホクホク食感があるのがよかったです。

鶏肉そぼろの存在感はほとんどありませんでしたが、たまねぎはしっかりと香り全体的に野菜が目立つ具材でした。

そして、カロリーが「270kcal」とカレーラーメン同様、少ないのがうれしいですね♪

商品概要

品名: よこすか海軍カレーうどん
メーカー: エースコック
発売日: 2018年5月21日(月)
かやく・スープ: 1袋(粉末スープ)
定価: 税抜価格 180円
原材料名: 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(食塩、糖類、カレー粉、小麦粉、香辛料、大豆たん白、魚介パウダー、香味調味料、魚介風味調味料、粉末ソース、チキン調味料、酵母エキス、オニオンパウダー、全卵粉)、かやく(ポテト、玉ねぎ、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、人参)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、カラメル色素、リン酸三ナトリウム、重曹、香料、甘味料(カンゾウ)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)
エネルギー 270kcal

通販

↓以下の画像をクリックすると楽天の購入画面へジャンプします。

参考 横須賀海軍カレーマップ

横須賀海軍カレーは、様々な店で提供されています。

これを機会に海軍カレーを興味を持たれた方は、ぜひ一度、本場の海軍カレーを堪能されてみてはいかがでしょうか?

その当時の海軍食を想像しながら食べると、より楽しめると思いますよ♪

横須賀海軍カレーガイドマップ

なお、ガイドマップの先頭に、先に紹介した「魚藍亭(ぎょらんてい)」がトップで紹介されています。

海軍割烹術参考書」に記載のレシピを元に忠実に海軍カレーを再現しており、店内もレトロな雰囲気満載ですね♪

当時のまま、牛乳とサラダとカレーの3点セットで提供されるのが特徴です。

魚藍亭(ぎょらんてい)のカレー

出典:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14000903/

魚藍亭(ぎょらんてい)の店内

出典:http://likesmbike.blog.fc2.com/blog-entry-942.html

まとめ

エースコックの横須賀海軍カレーラーメン&うどんの感想、いかがでしたでしょうか?

全体的な印象として、インスタントでも、しっかりと横須賀海軍カレーの味が再現されていると思いました!

カレー好きの方は、一度試してみることをオススメします。