2018年6月26日(火) 20時57分の放送内容は「中華そばの世界」です。

ラーメン屋さんを経営しているにも関わらず、ラーメンを愛しすぎて1万杯以上も食べたという経歴の持ち主、内田元(うちだはじめ)さんが登場!

老舗の中華そばを紹介してくれます。

ラーメンの味だけではなく、店構えや店主のキャラクターまでこだわり厳選した中華そば、一体どんな一品なのか気になりますね!

この記事では番組で紹介されるラーメンや内田元さんのプロフィールや彼のお店や通販情報などについてご紹介します。

<予告動画>

スポンサーリンク

番組で紹介された絶品中華そば8選

番組で紹介された中華そば、老舗の御三家から、レアな地方・チェーン店まで一挙に紹介します。

中華そば 御三家

春木屋(東京荻窪)

1949年創業のお店です。魚介の味をきかせたスープと、コシが強い中太の自家製麺が特徴で、

中華そば 850円(税込)

なんと、お客さんを飽きさせないため、気づかれないように少しずつ味を変えているそうです。

マンネリ化しないための努力、すばらしいですね!

食べログの「Top5000」のお店として選ばれています。

食べログのお店へ 

来集軒(東京浅草)

1950年創業のお店です。かなり油が多く、甘いスープである点とメンマの味が溶け出しているのが特徴です。

ラーメン 650円(税込)

食べログのお店へ

萬福(東京銀座)

1929年創業のお店で、御三家の中でも最も古いお店です。

昔ながらの黄色い卵麺のあっさり味で、薄い玉子焼きが乗っているところが特徴です。

洋食のコックだった創業者が、オムライスのような薄い卵焼きを発案したそうです。

中華そば 700円(税込)

食べログのお店へ

東京の名店

栄屋ミルクホール(東京神田)

1945年創業のお店で、スタジオで試食した一杯です。

ミルクホールというお店の形態は、明治末期~昭和初期にかけて学生街で流行した、牛乳や軽食を提供する飲食店のことです。

当時はかなりハイカラな印象だったようです。

お店は多少、手直ししてありますが、基本的な建物は変っておらず、レトロな雰囲気が漂ってよい感じなお店です。

毎朝5時から手造りするスープの隠し味はしょうがです。

このしょうがが、濃厚なのにさっぱりした味わいにしています。

さらに個性的なのが、ほうれん草ではなく、小松菜を添えているところです。

小松菜が独特な歯ごたえとさっぱり感を出しています。

ラーメン 650円(税込)

食べログのお店へ

中華めん処道頓堀(東京成増)

1985年創業の、比較的新しいお店です。

ご主人がスタジオに来て手造りして紹介した一杯です。

ダシとしての魚介が多いスープで、煮干、カツオ、サバを煮込んでいます。

3種類の小麦をブレンドした麺は、太めでもっちりした自家製麺です。

番組で試食した中で、麺が一番美味しいようで、マツコさん「何コレ!?美味しい」と叫んでました。

ご主人は山形出身で、山形の特徴を出した麺と醤油も山形のものを使っているそうです。

中華そば 700円(税込)

つけ麺 800円(税込)

 

ヒロさん(@satouhi1009)がシェアした投稿

凝り性のご主人は、期間期間限定で「パイナップルバナナ味」のアイスクリームを提供しており、これまた、すごく美味しいそうです。

アイスクリーム「パイナップルバナナ味」 250円(税込)

食べログのお店へ

中華そば 地方の名店

ゆりや食堂(北海道札幌)

1946年創業のお店で、ご主人がスタジオに来て手造りして紹介した一杯です。

本来、お蕎麦屋さんでしたが、お客さんの要望でラーメンを始めました。

値段がなんと460円!という安さが魅力です。

大正時代の銭湯を改築したお店が何ともユニークですね。

蕎麦に使うカツオと昆布だしでスープを作っているため、和風で優しい味わいです。

ラーメン 460円(税込)

食べログのお店へ

ラーメン一久(いっきゅう)(岡山県笠岡)

1983年創業のお店で、なんと、80歳を超えたご主人がラーメンを作っています。スタジオで試食した一杯です。

スープと具のチャーシューにも、卵を産んだ後の親鳥を使うのが特徴です。

鶏肉を煮込んだ醤油をスープのタレに使い、ちょっとクセはありますが、何ともいえないうま味があります。

細く柔らかめな麺は、スープを吸いやすくよく絡みます。

中華そば 600円(税込み)

食べログのお店へ

中華そば チェーン店

内田さんが意外に美味しくて驚いたのがチェーン店のラーメンです。

餃子の王将

全ての食材を国産にこだわっています。白醤油で仕立てたスープがさっぱりしています。

ただ、店によって味付けが多少違う点なのがご愛嬌ですね♪

日本ラーメン 691円(税込)

くら寿司

7種の魚介「昆布、かつお、サバ、うるめイワシ、かたくちイワシ、ホタテ、グチ」をブレンドしたスープが特徴です。

10年間の試作を経て完成させたこだわりのスープで、毎朝、各店舗でスープを仕込んでいます!

7種の魚介醤油ラーメン 399円(税込)

内田元(うちだはじめ)さんのプロフィール

名前

内田元(うちだはじめ)

出身地 東京都板橋区
年齢

41歳

職業 らあめん元-HAJIME-の店主
好きなラーメン屋 不如帰(ほととぎす)
メディア掲載歴

テレビ東京『最強ラーメン伝説』参った認定
日本テレビ『ウケウリ』東京ラーメン新人王2009 グランプリ
他TV多数

東京1週間『2009新人賞』、『2010塩部門1位』
ラーメンWaiker 新店ランキング09 1位
他雑誌多数

メディア掲載歴から分かるとおり、内田元さんのお店「らあめん元-HAJIME-」は、多数のテレビや雑誌に取り上げられており、ラーメン好きな人で知らない人のほうが少ないほどです。

このお店がオープンしたのは2009年5月14日です。

内田さんは25歳の時に運送会社が倒産し、職業安定所に通ったときに出会ったラーメン屋「一本気」の味に感動し、アルバイトとしてその店で働きはじめました。

その後、32歳の時に朝霞台の「つけめんや元」の店長を経験しており、このお店でも数々の賞を受賞することになります。

偶然にラーメンに出会ったエピソードがミラクルです。

単なるラーメン好きではなく、しっかりした修行・経験を積んでいるからこそ成功したのですね。

すごいのが、今までに食したラーメン1万食という脅威の数字です!。主食がラーメンというレベルですよね。

番組テロップで「早く死んでも好きなものを食べたい!」と言っており、健康よりも美味しいラーメンを優先する徹底ぶりに脱帽します。

らあめん元-HAJIME-の情報

内田元さんが経営している『らあめん元-HAJIME-』のお店情報です。

店名  らあめん元-HAJIME-
住所  東京都板橋区坂下2-16-11
電話  03-5392-9567
HP

 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13090786/

 公式ツイッター:https://twitter.com/rahmen_hajime

MAP

 

食べログの口コミ評価は「3.59」で、激戦のラーメン部門の中でも高評価だと思います!

口コミのほとんどは 人気の「塩」と「醤油」で、特に塩は本当に優しくて繊細な味わいが特徴の人気メニューになっています。

また、期間限定ラーメンが、随時、公式ツイッターで案内されています。

お店に行く前にツイッターもぜひ、チェックしてみてください!

通販情報

らあめん元-HAJIME- 鶏塩らあめん

引用:http://www.takumen.com/products/361

「らあめん元 ~HAJIME~」の基本となる一杯。鶏本来の芳醇な旨味とコク、魚介系の風味が絶妙なバランスで一体感を楽しめます。

なんと言ってもこだわりのスープが魅力で、鶏首ガラ・もみじ・手羽先と香味野菜で炊き込んだ鶏出汁に秋刀魚煮干しを加え、挽き肉を加えて透明感を出しています。

見た目からは想像できない程、しっかりと出汁の効いた一杯です。

<商品内容(入っているもの)>

麺(150g)、具入りスープ(鶏団子)、チャーシュー

<購入方法>

宅麺.com サイトから購入できます。

背脂パンチ塩豚骨

スーパー、コンビニ、ネットなどで、『らあめん元』と『山嵐』のコラボカップラーメンが販売中です。

即席めんながら、背脂のパンチを利かせたスープのインパクトは抜群のようです。

スーパーなどで購入して気に入ったら、ネット通販でまとめ買いしてみてはいかがでしょうか?

↓以下のリンクをクリックすると楽天へジャンプします。
東洋水産 マルちゃん 山嵐×らあめん元 背脂パンチ塩豚骨 105g×12個【1個あたり178円】☆2ケースまで送料1配送分☆ 2018年2月26日発売

まとめ

この記事では、内田元(うちだはじめ)さんのプロフィールや通販などの情報を中心にご紹介しました。

ラーメンをこよなく愛する内田さんがどんな中華そばを紹介するのか、今から本当に楽しみです!