名医のTHE太鼓判!で取り上げられた「酢納豆」。

老眼・白内障・緑内障に効果があるといわれています!

この記事では簡単な酢納豆の作り方や、老眼が進行した白内障・緑内障の予防法についてまとめてご紹介します。

番組をご覧になった方も備忘として読んでもらえれば幸いです!

スポンサーリンク

酢納豆について(体への効果や食べるのに最適な時間は?)

酢納豆は大きく2つの効果があります。
  • ナットウキナーゼが血栓を溶かします。
  • 酢に含まれる酢酸が血圧上昇を防ぎます
ナットウキナーゼにより血管が若返り血流が良くなることで、加齢変化(老眼)に効果がある可能性が考えられています。
 
<酢納豆の作り方>
 
作り方はすごい簡単です。
 
市販の納豆に大さじ1杯の酢をかけて混ぜるだけ!
 
納豆に大さじ一杯の酢を入れて、白いメレンゲのようなふわふわが出てくれば食べ頃です。
 
 
<食べると効果的な時間帯は?>
 
血栓予防のため「」食べると効果的です。
 
理由は、ナットウキナーゼの血栓を溶かす効果は12時間持続、夜に食べると朝まで血栓の発症を抑制して血流がよくなります。
 
 ※注意
  抗凝固薬を処方している人は薬の効果が弱まる可能性があるので、納豆の摂取はやめましょう。
 

目の健康寿命を伸ばす方法

 目の健康寿命は70歳くらいと言われていますが、目の老化を遅らせることはできます。
 
<目の血行促進法>
 
眼精疲労、ドライアイに効果的です。一分間ずつ朝晩二回行います。
  • 手をこすって暖める。
  • 手のひらをカップ状にして目の周りにあてる。 
 <目に関する誤解>
 
以下はすべて目に関する誤った知識だそうです。
 
特に3つ目はかなり一般的に浸透している情報なので、びっくりですね。
 
  • 老眼鏡をかけると老眼の進行が早くなる。
  →老眼鏡をかけても悪化しない。
 
  • 人間ドッグに行っていれば安心
  →眼底検査をしないと意味がない。
 
  • 視力のいい人ほど老眼になりやすい。
  →視力のいい悪いは老眼のなりやすさに関係ない。
 

白内障と緑内障の治療と予防

年齢と共に最もかかりやすい病気であるといわれる白内障や緑内障は、ほっておくと、最悪の場合失明する恐れのある怖い目の病気です。
 
早い人で40代から罹患する人もいます。
 
初期段階であれば目薬を投薬して治療しますが、生活に不自由があれば早めの手術を検討するほうがよいそうです。
 
番組では、白内障手術に定評のある深作眼科が紹介されました。
 
わざわざ外国から噂をきいて手術を受けにくる人がいます。
 
かなり混雑する病院のようですので、事前に状況を確認してから来院することをオススメします。
 
病院名 深作眼科
HP  http://www.fukasaku.jp/guide/roppongi.html
地図

★横浜(送迎バスあり)

★六本木

 
白内障手術すると以下の効果があるそうです。
 
もちろん、個人差はあると思いますが、目は脳とダイレクトに繋がっている部分なので、様々な効果があるのは納得できますね。
  • 認知症の改善
    見えるようになることで脳が活性化し神経伝達物質がたくさん出るようになる。
  • 睡眠の質の向上
    光による体内時計の調節がうまくいき、睡眠の質が向上する。

白内障の予防は?

  • 紫外線を避ける。サングラスや帽子をかぶる。サングラスは濃すぎないほうがよい。
  • 目をかかない。眼球が小さな打撲をしているのと同じ状態になる。
    目がかゆいときは必ず目薬をつかうこと。
   <目薬のさしかた>
  1.目薬をさす
  2.軽く目頭をおさえて目全体に目薬をとどめる。
 
紫外線はかなり目にダメージを与えるそうです。
 
紫外線の多い春から夏にかけては特に要注意ですね!
 
サングラスは濃すぎるとかえって目をこらすことになり負担がかかるので薄い色のものを選びましょう。 

 緑内障の予防は?

  • いびきを止める。
    ⇒いびきをかくひとは、十倍、緑内障のリスクが高いそうです。
     血流が悪くなり、いきむことで眼圧があがることが原因です。 
  • 禁煙する。
    ⇒喫煙者は2.8倍、緑内障のリスクが高まります。
  • スマホや本は30センチ以上離す。
 
なお、白内障や緑内障はどうしても早期発見が遅れがちになるそうです。
 
理由としては、見えづらい部分を脳が勝手に映像として補填してしまうから、というのだから驚きですね。
 
生活に支障が無いようにするための脳の働きが、かえって発見を遅らせることになるのは落とし穴ですね。
 
生活習慣の中で、「つまずきやすく」なったり、見えづらくなったタイミングで、こまめに眼科で検査することが重要ですね。

酢納豆に関する本

以前、NHKのためしてガッテン「現在はガッテン」でも大反響となった、「酢納豆」に関する本です。

名医のTHE太鼓判!の番組予告でも、ちらっと紹介されています。

より、詳しく知りたい方はこちらの本をオススメします。

酢納豆でやせる!病気が治る! テレビで大反響!腸も血管も目も若返る特効食

酢納豆に対するtwitterの反応

酢納豆に対するtwitterの反応を集めました。

「めちゃうまい」「まずい」など意見が分かれ、味の評価はし辛いですが、簡単なので一度試してみてもよいかもしれません。

「酢納豆」が目に効くのまとめ

酢納豆の目への効果や、目の健康寿命を延ばす方法、白内障・緑内障の予防についてまとめた記事をご紹介しました。

「酢納豆を食べていれば大丈夫」ということではなく、日ごろから目への対処や予防をしっかり行うのがポイントですね!

目の健康寿命を延ばすことは、脳の活性化と若さにも繋がっていきます。

人生100年時代を迎える今、しっかりと目のケアをしていきましょう!

スポンサーリンク