9/6放送のケンミンショーは「全国絶品どんぶり祭り厳選10連発!」です。

みそかつ&タレかつ&エビ&なす&衣笠丼が登場します♪

この記事では番組で紹介された丼のお店と、家庭で作ることができる”超簡単レシピ”についてご紹介します。

スポンサーリンク

番組で紹介した丼(10選)とお店Data、簡単レシピ

第10位~1位までランキング形式で紹介します。

第10位 衣笠丼

初めて知った丼の種類なので、ちょっと調べてみました!

丼の名前は、京都の「衣笠山」にちなんでいます。

甘辛く炊いた油揚げと青ねぎを卵でとじてご飯に乗せた丼で、大阪の「きつね丼」とほぼ同じものです。

関東圏ではあまりなじみのない丼ですが、近畿地方ではおなじみのローカルフードとなっています。

なお、2013年にチェーン店の「なか卯」が衣笠丼を新メニューで発売してから全国展開された模様です。

シンプルだけれど、お店によってネギの種類や油揚げ、卵の量などのアレンジが違って、色々な味が楽しめそうですね!

簡単レシピ

〜材料〜
・油揚げ 一枚
・九条ネギ
・砂糖 大さじ1

(だし)
・みりん 大さじ1
・濃い口醤油 大さじ2半
・白だし(一人前180cc)

〜作り方〜

  1. 油揚げを短冊切りにします。
  2. 九条ネギ(なければ普通のネギ)を斜めに切ります。
  3. 出汁と油揚げを鍋に入れて沸騰してきたら、溶き卵を投入。
  4. 生卵に水溶き片栗粉を入れると冷めにくくなります。

第9位 北海道 ゲソ丼

ゲソの唐揚げが山盛りになった丼です。

なお、ゲソ丼は、大きく分けて「炒め揚げタイプ」「唐揚げタイプ」「天ぷらタイプ」の3つのタイプに別れます。

お店Data

北海道 旭川市 御陵 宮ノ下通店

唐揚げタイプのゲソ丼を出すお店です。

食べログのお店へ

北海道 旭川市 立ち食いそば 天勇

天ぷらタイプのゲソ丼です。

食べログのお店へ

簡単レシピ

炒め揚げタイプのゲソ丼です。

〜材料〜

・イカサンバイ分のゲソ
・ゲソ丼のタレ
 醤油(大さじ3)、みりん(大さじ2)、酒(大さじ1)、砂糖(大さじ1)
 を合わせて煮詰めます。

〜作り方〜

  1. イカゲソをぶつ切りにします。
  2. ゲソに片栗粉をたっぷりまぶします。
  3. 多めの油をフライパンに入れて熱したところに、片栗粉をまぶしたイカゲソを入れます。
  4. 表面がカリカリになるまで炒め揚げます。
  5. 丼にごはんを入れて刻み海苔をのせ、イカゲソを盛ります。
  6. タレをかけて完成です。

第8位 福島県 ソースカツ丼

なんと、カツ丼の下に卵焼きがくっついています。

簡単レシピ

  1. とんかつを切り、油をひいたフライパンに溶き卵を薄焼きにします。
  2. とろとろ卵の中央にとんかつを乗せて、卵をとんかつに寄せていきます。
  3. 鍋にウスターソース、ケチャップ、砂糖、醤油、みりん、酒、水を合わせて煮ると、特製ソースが出来上がります。
  4. どんぶりにキャベツの千切りを乗せて卵焼きカツをのせて、特製ソースをかけて完成。

第7位 宮城県 油麩丼

油麩を卵でとじたものです。

<お店Data>

宮城県 登米市 ぶんき茶屋

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. 油麩をフランスパンのようにカットします。
    (一般のお麸でも代用可能)
  2. 鍋にめんつゆ、水をそれぞれカップ一杯いれて、カットした油麩を入れます。
  3. 四分煮たあとに、しいたけ、しらたき、長ネギを入れて、火が通ったら卵でとじます。
  4. どんぶりにもりつけて完成です。

第6位 愛知県 味噌カツ丼

名古屋名物、赤味噌カツ丼です。

<お店Data>

名古屋市中区 味処 叶

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. 味噌ダレを作ります。
  2. 鍋に、水(100CC)、砂糖(大さじ3)、赤味噌(大さじ3)を入れてひと煮立ちします。
  3. とんかつを六等分にします。
  4. 煮立てた鍋にとんかつを投入し、味を染み込ませます。
  5. 次に、卵は水に酢を入れて生卵を割り入れて、電子レンジで一分ほど温めると、簡単にぽちどえっぐが完成します。
  6. これを赤味噌ダレに入れて味を染み込ませます。
  7. カツの上に卵をのせて完成です。

第5位 群馬県 茄子の蒲焼重

焼き鳥の上に茄子の蒲焼をのせたお重です。

見た目、うなぎの蒲焼にそっくりなのが驚きですね♪

<お店Data>

群馬県太田市 かわとみ

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. なすの皮をむきます。
  2. 600Wの電子レンジで3分半加熱します。
  3. お箸で真ん中に線を入れて開きにします。
  4. 油をひいたフライパンに茄子をのせて、焦げ目がつくまで炒めます。
  5. 市販の蒲焼のタレをかけて味を染み込ませます。
    (さんしょをたっぷりかけると、鰻っぽさが増します)
  6. 鶏胸肉も蒲焼のタレで味付けします。
  7. 丼にごはん、きざみのり、鶏肉、茄子をのせてフライパンに残ったタレをかけて完成です。

第4位 新潟県 タレカツ丼

甘い醤油ダレの薄いカツ丼です。

<お店Data>

新潟県新潟市 とんかつ政ちゃん 沼垂本店

食べログのお店へ

新潟県新潟市 かっぽうぎ 新潟駅前店

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. タレを作ります。麺つゆ(大さじ四)、みりん(大さじ1)、砂糖(大さじ1)を鍋に入れて沸騰させます。
  2. 豚肉のヒレ肉に塩、コショウをかけ、衣をつけてカラッと揚げます。
  3. 揚げたカツを鍋のタレに染み込ませ、丼に盛り付けて完成です。

続いて、いよいよベスト3です!

第3位 岡山県岡山市 エビ丼

どんぶりにタルタルソースとエビフライがのった、ガッツリ系の丼です。

<お店Data>

梶屋

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. タルタルソースを作ります。ゆで卵、ピクルス、玉ねぎ、マヨネーズ、生クリームを合わせます。
  2. 鍋にめんつゆを入れて、小エビを一分ほど茹でます。
  3. どんぶりにごはんを少量のせ、小エビをのせます。
  4. さらにごはんをのせて味付けのりをまぶします。
  5. その上にエビフライ3本を立ててのせ、さきほどの鍋で煮た小エビの茹で汁をエビフライとごはんに乗せます。
  6. 最後にタルタルソースを敷き詰めて完成です。

第2位 愛知県安城市 北京飯(ぺきんはん)

ご飯に半熟玉子と豚肉の唐揚げがのった丼です。

見かけがちょっと天津飯に似ています。

<お店Data>

愛知県安城市 北京本店

簡単レシピ

  1. 豚のからあげの衣をつくります。
    卵一個、醤油、うま味調味料を各小さじ1を合わせます。
  2. ここに豚肉(もも肉)を浸けてから片栗粉をまとわせます。
  3. トロトロ卵を作ります。
    卵3個に醤油(大さじ2半)、砂糖(大さじ1)を合わせて溶き卵を作ります。
  4. フライパンに多めの油を入れて、 溶き卵を流し入れます。
  5. ふわふわトロトロに仕上げて丼のご飯の上にのせます。
  6. そこに豚の唐揚げをのせます。

第1位 鹿児島県奄美大島 鶏飯

鶏肉、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの粉末、錦糸卵などのたくさんの具材をのせて出汁で食べる丼です。

出汁や具材を自分で丼に入れてお茶漬けのように食べるのが特徴です。

<お店Data>

鹿児島県龍郷町 けいはん ひさ倉

食べログのお店へ

鹿児島県奄美市 焼き鳥屋 てっちゃん

鶏飯ラーメンが食べられます。

食べログのお店へ

簡単レシピ

  1. 鍋に鶏胸肉(一枚)、ネギ(青い部分)を入れて、水、塩、お酒を入れて煮込んでいきます。
  2. 鶏肉が煮えたら、ネギとともに取り出します。
  3. 残りの鍋に薄口醤油、みりん、塩を入れて鶏飯スープが完成です。
  4. 鶏胸肉は指で細かくしていき、パパイヤの漬物のかわりにたくあんを刻みます。
  5. タンカンが無ければみかんの皮で代用します。
  6. 最後に、青ネギ、錦糸卵、しいたけ、みかんの皮、しょうが、たくあんを盛り付けます。
  7. てっぺんに紅生姜をのせて、出汁をかければ完成です。

まとめ

全国絶品どんぶり10選はいかがでしたでしょうか?

個人的には、1位の奄美大島の鶏飯と、9位の北海道のゲソ丼がすごく食べてみたくなりました!

気に入った丼があれば、ぜひ、ご家庭で簡単レシピを元にトライしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、秘伝のタレを使ったお店の味、とはいきませんが、それでも充分美味しく作れそうです♪

丼は手軽で簡単に作ることができるので大助かりですよね。