この記事では、大きな話題となっている筋肉体操第2弾について、感想をまじえつつ紹介します。

年末の「紅白歌合戦」を観た人の中には、武田さん率いる筋肉ムキムキ軍団を「何?この場違いな人たち???」と思った人も多いことでしょう!

 
 
 
View this post on Instagram

NHK紅白歌合戦さん(@nhk_kouhaku)がシェアした投稿

彼らは、去年の8月に放送され、話題騒然となった「筋肉体操」の出演者たちなのです!

詳しい内容は以下の記事を読んでみてください

⇒「腕立て伏せ」みんなで筋肉体操 NHK 8月27日

なお、シュールさだけでなく、きちんとしたセオリーに基づき、最短で最高の効果を上げるための筋トレ番組なのでジムに通えない人にもオススメです!

スポンサーリンク

筋肉体操 第2弾放送の感想

まず、第一弾よりも内容のレベルが上がりややハードになっています。

それには、以下の想いがあったそうです。

第1弾のあとで、もっとレベルを落としてほしい、など様々な声も聞こえてきた。三人で熱く議論したが結局、何のためにこの番組をやったのかの原点に戻ったのだという。それは、筋トレが世の中の役に立つ、という想いだ。

谷本先生に相談してもやはり第1弾と同じ4種目(腕立て・腹筋・スクワット・背筋)をしっかりやるべきだとの結論に至ったそうだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20190107-00110281/

なるほど、なんともストイックな考えで作られた男前企画ですね。

でも、ハードルを下げた無理の無い体操の仕方も案内されているので、女性でも安心して取り組めると思います。

なお、単なる「ネタ番組」にさせたくなく、「筋トレをラジオ体操のように定着させて日本人を健康にする」という壮大な計画を立てているそう。

ちなみに、第二弾は英語でも聞ける2ヶ国語放送という熱の入れようです。

では、1月7日から放送された動画を早速見ていきましょう。

1月7日(月)「腕立て伏せ」

動画リンク⇒【みんなで筋肉体操】腕立て伏せ2/Push-ups ~続・厚い胸板をつくる~

60秒インターミッテント・プッシュアップ

胸が床につくまで下ろすのが本当の腕立てとのこと!

胸がつかないのはNGとは知らなかった・・

<負荷を下げる方法>

キツイ人はテーブルを使うと負荷が減ります。

◆エキセントリック・プッシュアップ

用意するもの=イス

足をイスにかけながら、胸がつくまで下ろします。

3秒でゆっくり下ろすんですが、これがけっこうキツイ。。

<負荷を下げる方法>

キツイ人は、こちらも、テーブルを使うと負荷が下がります。

1月8日(火)「腹筋」

動画リンク⇒【みんなで筋肉体操】腹筋2/Crunches ~続・凹凸ある腹筋をつくる~

ハイスピード・ニーアップ・クランチ

用意するもの=タオル

寝転がって両足を上げ、頭をみぞおちから高く上げて床の手前までで下ろします。

以前、足を上げないで腹筋していたら、お尻の皮が擦れてむけたり、腰を痛めたことがありました。

この方法だとその心配はないので安心です♪

ニーレイズ&ストレート・レッグダウン

用意するもの=イス

主に腹筋の下部に効く体操です。

ぽっこりお腹解消に最適ですね♪

イスに浅く座ってひざを抱えて伸ばし、床につく寸前まで降ろします。

1月9日(水)「スクワット」

動画リンク⇒【みんなで筋肉体操】スクワット2/Squats ~続・強靭な足腰をつくる~

フルボトム・スケーター・片足スクワット

腰に手をおいて立ち、片足を後ろに引き前の足だけでしゃがんでスクワットします。

しゃがんだ時、胸がつくようにするのがポイントです。

片足にきっちり負荷がかかり、太ももとお尻にメチャ効くと思います!

<負荷を下げる方法>

キツイ人は、こちらも、テーブルを使うと負荷が下がります。

ハイスピード・ノンロック・スクワット

足は肩幅で開き、手をクロスして、体を前傾して深くしゃがみます。(太ももが地面と平行よりもさらに深くしゃがみます)

次にひざを伸ばしきる手前まで伸ばしきります。

これを全速力で30秒(10秒休憩)20秒行なうのはかなりキツイです。

<負荷を下げる方法>

キツイ人は、立ち上がる時、ヒザをしっかり伸ばすと負荷が下がります。また、途中休んでもOKです。

1月10日(木)「背筋」 

動画リンク⇒【みんなで筋肉体操】背筋2/Exercising the back muscles ~続・語れる背中をつくる~

マニュアルレジスタンス・ロウローイング

用意するもの=タオル、イス

背中を丸めてうでを伸ばし、タオルを片足にかけます。

足で抵抗をかけて全力で背中をそらせて引きます。

全力で足を元の位置に戻します。(足をかえて4回を3セット)

がんばり次第で負荷のかかり方が違います。

この回で初めて武田真治さんが「自分に甘えない!」とひと言だけ声を発します。

全動画中、武田さんがひと言だけ発するのは初回放送時も同様でした。

もはや恒例行事になりつつありますね~

ハイスピード・スーパーマン

うつぶせに寝て、スーパーマンみたいに背中をそらせて手足を高く上げます。

次に、手と足は床につけずに降ろします。

これを15秒×3セット繰り返すので、地味にキツイですね。

<負荷を下げる方法>

キツイ場合人は、手を下に伸ばすと負荷が下がります。

できる高さと速さで休んでもOKです。

筋肉体操 決めゼリフ一覧

 
 
 
View this post on Instagram

JASP officialさん(@jasp_jp_official)がシェアした投稿

ちなみに、谷本道哉 先生の「決めゼリフ」にハマったので(笑)一覧化してみました。

このセリフ聞くと、キツくても自然と体が動いちゃいますね!

  • ペース配分はしないでください!
  • きついけど辛くない!
  • きついけど楽しい
  • やりきれば気持ちいい!
  • 出し切らないと後で後悔しますよ!
  • 後5秒しかできません!
  • 最後まで出し切る、やりきる!
  • 最後まで丁寧に!
  • 自分に甘えない!
  • わずか5分でも充分に筋肉を追い込めたと思います!
  • 筋肉は裏切らない!
  • 筋肉は止まらない!

まとめ

お正月も過ぎて、そろそろ体重が気になる頃、目にも面白い筋肉体操を見ながら、ダイエットするのが一石二鳥かも!

とはいえ、鍛えるためにしっかりとプログラムされた体操なので、運動不足の人はテキトーに始めると筋肉を傷めるので要注意!

先生のアドバイスをきっちり守り楽しく筋肉を鍛えたいものですね。

ちなみに、中高年向きに関西向け筋肉体操の動画も提供されています♪

【まだ間に合う筋肉体操】100歳になっても健康な筋肉を!

これなら無理なく続けられそうです。(筋肉は裏切らへん♪)

スポンサーリンク

<関連記事>

「背筋」みんなで筋肉体操 NHK 8月30日