梅の開花状況 2020 横浜市 金沢自然公園

三浦半島 金沢文庫にある金沢自然公園(金沢動物園)は桜の名所として知られています。

桜だけでなく、梅園も見ごたえがあることはご存知でしょうか?

梅園は2月上旬から中旬に見頃をむかえ、海を背景に山の斜面に咲きそろった姿は圧巻です!

また、かぐわしい梅の香りが周囲に漂い、なんとも夢見心地の気分を味わうことができます♪

なお、金沢自然公園だけ利用するなら年中無休で無料です。

この記事では、現地にいって確認した梅の開花状況をお届けします。

お出かけ前の参考情報としてお役立てください。

金沢自然公園へのアクセスなどの情報はこちら

 

梅の開花状況  横浜市 金沢自然公園

2020年2月2日の梅林の開花状況です。

  • 梅林斜面上 ⇒7~8分咲き
  • 梅林斜面下 ⇒1~2分咲き

日当たりの良い斜面上と日陰がちな斜面下で、開花状況にかなり差がありました。

暖かい日が続いたせいか、例年より開花の進み具合が早いようですね。

目立ってきれいなのが白梅と濃いピンクの紅梅で、来週には満開になりそうな勢いです。

園内マップはこちらをクリック

梅林中央のテラスでは、多くの人がお弁当を広げて楽しんでいました。

一面に漂う梅の香りの中で食べる食事は絶品ではないでしょうか?

梅以外の花の開花状況

水仙(すいせん)

梅林を右手に歩くと水仙の林に到着します。すでに満開に近い状況でした。

水仙のよい香りを嗅ぎながら歩いたら、肩こりがとれて気分がスッキリしました。

どうやら鎮静や血圧を下げる効果があるようですね。ちょっと得した気分になりました。

水仙と梅を両方楽しみたい場合には、2月上旬までにお出かけすることをおすすめします。

菜の花

菜の花は、まだ背丈は低いですがかなり咲きそろってきました。

金沢自然公園・動物園へのアクセス情報

 

住所

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15−1
電話番号 045-783-9100
アクセス・地図 <電車の場合>
京浜急行電鉄本線金沢文庫駅から京急バスで野村住宅センター行き夏山坂上下車、徒歩6分(土・日・祝は金沢動物園行き下車、徒歩1分)<車の場合>
横浜横須賀道路金沢自然公園ICから釜利谷料金所左端専用ゲート直結駐車場、徒歩5分
MAP:
見頃 3月下旬 ~ 4月上旬
入場料 金沢自然公園:無料 (金沢動物園は有料:大人 500円/子供 200円)
時間 金沢自然公園:9:00~17:00、金沢動物園:9:30~16:30(最終入園は16:00)
ライトアップ なし
売店、屋台 売店:「ののはな館」レストラン横の売店。屋台:なし
イベント なし
トイレ あり(ののはな館)
駐車場 あり。1200台、600円/1回
ホームページ 公式HP

梅の開花状況 2020 横浜市 金沢自然公園のまとめ

金沢自然公園には梅以外にも菜の花や桜やスイセン、もみじなど季節ごとのお花がいっぱいあり一年中楽しめます。

都心から約1時間の近さで、年中無休かつ無料なのでとても便利です。

気軽に花見を楽しむにはうってつけの場所なので、ぜひご家族でお弁当を持っておでかけください。

お花に囲まれて食べるランチはまた格別ですよ♪

<関連記事>

【お花見スポット】  金沢自然公園 桜の開花情報 2020

タイトルとURLをコピーしました