11/3~11/5日の3連休に、横浜赤レンガ倉庫で全国ふるさとフェアが開催されています。

本日、その初日の会場に行ってきました。今年は入場無料なのがうれしいですね♪

ちなみにおすすめの時間帯は午前中です。お昼時はめちゃ込みます!
(開始時間10:00に突入すると理想的)

事前に会場案内図をチェックしておきましょう。

ちなみに、ご当地グルメエリアの「飛騨牛専門店」「松坂牛専門店」の牛串と「下町すみだ地ビール」の焼き牡蠣は行列ができる人気店なのでお早めに。(11:00ですでに行列ができていました)

今回は、『台湾美食祭り』の食レポを含めて、現地の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

開催概要

◆開催日時
11月3日(金・祝)10:00〜18:00
11月4日(土)10:00〜18:00
11月5日(日)10:00〜18:00

◆入場料
無料

◆開催場所
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 横浜市中区新港一丁目1番1号

◆交通アクセス
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄「桜木町駅」徒歩15分
・JR、市営地下鉄「関内駅」徒歩15分

◆会場案内図
http://www.joqr-event.com/furusato/2017/map.html

 

食レポ

『台湾美食祭り』のブースとご当地グルメエリアの3店舗の味を堪能しました♪

()はブース番号

銀座 天津飯店(T-3)

・坦仔(タンツー)麺–600円

スープに豚のそぼろ肉と、香菜(パクチー)、ニンニクソースなどが乗っている、辛くない塩味ベースのさっぱりとした味わいで大変美味です!

ちなみに、タンツー麺の歴史は清朝期にまで遡り、名古屋の台湾ラーメンの元祖とされる「味仙」では、タンツー麺を元に辛口にアレンジしたものと紹介しています。
(出典:ウィキペディアより)

 

・「ほし豆腐パクチーサラダ」–400円
麺のように細く伸ばしたほした豆腐の上に、パクチーときゅうりを載せたあっさり塩味サラダです。

不思議な食感でしたがそうめんみたいでこちらも美味しいです。

 

台湾坦仔麺(T-7)

・台湾麺線—モツと厚揚げの小菜とセットで1000円
ソーメンのような細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んであり、その上にパクチーがいっぱいのっています。

日本のにゅうめんに似ていますが、スープは八角?のような香辛料が効いており、初めての味わいでした♪

ちなみに、台湾麺線は、東漢時代(25~220年)以来2000年の歴史があり、生地に食用油を染み込ませているため熟成度が高く、細長く伸ばせるのが特徴。

(出典:一度は食べたい!台湾の大人気絶品グルメ「麺線」まとめ

 

・モツと厚揚げの小菜
牛モツと厚揚げ豆腐に辛味だれがかかった、ビールが欲しくなる一品でした。辛味ダレがメチャ、美味です。

 

麦とろ人(KC-2)

・たるたるソースがけから揚げ
普通に美味しいから揚げでした。埼玉県のお店のメニューようなのですが、検索してもお店情報がほとんどなく、から揚げの特徴がつかめませんでした。(写真撮りそこねました。すみません)

この店では、牛タン麦とろ丼を食べるべきだったかと、ちょっぴり後悔しました。

スポンサーリンク

おみやげ

信州上田(A-3)

・りんご(シナノスイート)–500円(4個)
ひょう(雹)による被害で中央に傷がありますが、大玉でつやつやした立派なりんごです。
他にシナノゴールドが5個で500円で販売されていました。

 

町田酒造(B-2)

奄美国等焼酎「里の曙」の原酒(2500円)とピーナッツ(価格忘れました!)を購入。原酒は通常3000円するところを500円お安くしているそうです。

 

和菓子 さかた屋(D-13)

新潟のお米を使ったとちもちとくるみの大福を購入。3個200円で6個購入。

さかた屋のHPはこちら

 

日本みかん農協(C-2)

無料でみかんを配布していたものをゲットしました♪

 

まとめ

真っ青な青空が広がり、ぽかぽかとした気持ちのよいふるさとフェアでした!

この3連休はお天気にも恵まれるので、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、関内駅に向かう途中、馬車道通りで「馬車道まつり」も開催されていました。

たくさんの屋台が出ていて、こちらも盛り上がっていました!ふるさとフェアとはしごしている人もいるんじゃないかな?

馬車道通りでは、その名のとおり、お客さん乗せて馬車も走ってました!

 

~おまけ~
帰り道に寄った「象の鼻桟橋(大さん橋)」

大さん橋から撮った赤レンガ倉庫


最後に馬車道十番館(カフェ)でほっと一息。

馬車道十番館のHP

スポンサーリンク