えきめんや(金沢文庫店)三崎まぐろ祭りを食べてみた!

今年もやってきた、えきめんやの「三崎マグロ祭り」!

今年は三浦三崎の名店「くろば亭」から2つのメニューが提供されています。

  • どーんと尾の身の天ぷらそば・うどん
  • 気合いで上げた尾の身の唐揚げカレーそば・うどん

1/15(水)~3/10(火)までの限定販売です。

「どんな味なの?」と気になった方にむけて、参考までにえきめんや金沢文庫店で食べてみた感想をご紹介します。

画像引用:えきめんや

えきめんや(金沢文庫店)三崎マグロ祭りを食べてみた!

結論としては、2つのメニューどちらもすごくおいしかったです!

正直、えきめんやのそばやうどんの味は普通レベルの美味しさだと思います。

しかし、マグロのダシが加わることで、うまみが格段にグレードアップするんですよね。

1個ずつ注文して、連れと半分に分けて食べました。

店内が混雑した中で撮影したため、伝わりにくい写真になってしまい恐縮です。

まずは、「どーんと尾の身の天ぷらそば」から!

どーんと大きいまぐろの尾の身(3本)の存在感がテンションを上げてくれます♪

見た目はあっさりした白身ですが、食べるとジューシーです。

めんつゆにマグロの油が溶け込んでうまみが増しているんですよね。

続いて「気合いで上げた尾の身の唐揚げカレーそば」を食します。

カレーに消されることなくしっかりと感じられるマグロのうまみ!

カレーと香ばしく揚げた尾の身がちゃんと調和していますよ。

さっぱりとした小松菜が箸休めになって、最後まで飽きずに食べられます。

マグロの尾の身ってどんな部位?

画像引用:黒門魚丸

マグロは捨てるところがほぼ無くどこでも食べられる魚なんですよね。

尾の身はその名のとおりマグロの尾っぽ(テール)部分のこと。

一本のマグロから一つしか取れない希少部位なのです。

常に動くことで筋肉質な尾っぽはぷりぷりのコラーゲンに囲まれています。

画像引用:黒門魚丸

 

ジューシーな味わいとコラーゲン効果で一度食べたら虜になることでしょう!

えきめんや 店舗情報

画像引用:えきめんや

三崎マグロ祭りのメニューは、横須賀中央店を除く店舗で販売しています。

えきめんやHPはこちらをクリック

店舗情報

えきめんやは基本的に立ち食いそば屋ですが、座って食べられる店舗もあります。

11店舗の座席について調べた情報なので参考になさってください。

  • 店舗名をクリックすると食べログページにジャンプします。
  • ()内は店舗のある場所

品川店

立ち食いのみ

(京急「品川駅」改札内、JR線連絡口側)

京急川崎店

立ち食いのみ

(京急「川崎駅」改札内、1Fコンコース)

横浜店

画像引用:食べログ

立ち食い+椅子2脚

(京急「横浜駅」改札内、北改札コンコース2番線ホーム下)

弘明寺店

画像引用:食べログ

立ち食い+カウンター6席

(京急「弘明寺駅」改札外、改札出て右手)

金沢文庫店

画像引用:食べログ

立ち食い+テーブル席(4人掛け×2席、カウンター2席)

(京急「金沢文庫駅」改札外、改札出て右側)

追浜店

立ち食いカウンター+椅子1脚

(京急「追浜駅」改札外、改札口出て左手)

横須賀中央店※三崎マグロ祭りメニューは無し

立ち食いのみ

(京急「横須賀中央駅」改札外東口Yデッキ下)

北久里浜店

画像引用:食べログ

カウンター席あり

(京急「北久里浜駅」改札外、改札口出て右手)

京急久里浜店

画像引用:食べログ

立ち食いカウンター+椅子2脚

(京急「久里浜駅」改札内、改札口入って右手奥)

三崎口店(えきめん茶屋)

画像引用:食べログ

立ち食いカウンター+テーブル3卓(2人×3)+カウンターテーブル1卓(6人×1)

(京急「三崎口駅」改札外、改札口脇)

まとめ

以上、えきめんやの三崎まぐろ祭りメニューをご紹介しました。

いつものおそばがマグロによって味がグレードアップしています!

3/10までの限定販売ですので、ぜひ、味わってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました