ナスのうまみは☆カタマリ☆で引き出す!簡単に作れる絶品ナスレシピ6選|ガッテン NHK 7/1

ナス

今回のガッテンでは、夏が旬の”ナス”を使った調理術です。

ナスは安くて家計にもやさしい食材。
でも、うまみが少なく水っぽいイメージを持っている方が多いんじゃないでしょうか。

実はそんなことはありません。
調理法によってナスは劇的においしくなるんです。

というわけで、今回はガッテンが紹介するナスの調理法を分かりやすくまとめました。
ぜひ参考にしてみてください。

ご紹介する内容は以下のポイントです。

  • まるでシイタケのような甘みを感じるナスの調理法
  • お家で簡単!絶品ナスレシピ6選

ナスは体の熱を逃がす作用があり、夏バテ解消にもなりますよ。

実際に作ってみた感想も、随時掲載していきますね。
それではさっそく、いってみましょう。

ナスのうまみを出すしくみとは

ナスのうまみを出すコツは、切らずにかたまり・・・・として調理することなんです。
その理由について、ナスのうまみが出るしくみをざっくり紹介しますね。

ナスのうまみの元「RNA(リボ核酸)」は、ナスを加熱すると活発になる「酵素」の働きかけで、「グアニル酸」を作り出します。
90度を超えると酵素はグアニル酸を作れません。
つまり、加熱してから酵素が働かなくなる90度に到達するまでの時間がポイントになります。

90度になるまでの時間はそれぞれ、

  • 切ったナス→約2分
  • 丸ごとのナス→約9分

になります。
丸ごとのナスのほうがグアニル酸がたくさん作られるため、おいしくなるというワケです。

今まで輪切りや細かく切って調理してたので、本当、もったいなかったです。(;´д`)

お家で簡単!ナス料理のレシピ6選

お家でカンタンに作れるナス料理のレシピをご紹介します。

ナスロンポー(熊本の焼きナス)

熊本県の焼きナスは、ナスを皮付きのまま丸ごと焼きます。
通常の焼きナスとは違うため、清水ミチコさんが小籠包からとって「ナスロンポー」と名付けました。

ナスは長ナスを使ったほうが、切込みを入れやすく焼くときに安定します。

[材料]

  • なす 人数分
  • バター お好みの量
  • 醤油 お好みの量

[作り方]

  1. フライパンになすを並べフタをして、中火の強火で3分間素焼き。 (※油は要りません)
    (※フッ素樹脂加工などの「空だき禁止」のフライパンは使わないで下さい)
  2. 3分経ったらひっくり返して反対の面も3分焼く
    ★ポイント:火が通ってくると皮と実が離れてくる
  3. なすは4面焼きます。残りの2面は1分ずつ焼く。
    ★ポイント:皮がシナシナになっていることが火が通った目安!
    (※見た目で明らかに火が通っていない部分がある場合はその面の加熱時間を1分追加してください)

引用:ガッテン

<家で作ってみた>

結論からいうと、「うまみよりも焦げ臭い苦みがする味」となり、失敗しちゃいました。
失敗の原因ははっきりしませんが、次のようなことかもしれません。

  • ナスが新鮮じゃなかった(1週間ほど冷蔵庫に保管)
  • 火が強すぎてナスが焦げすぎた

鉄のフライパンで焼きあがった時にはいい感じだったんですが・・・・

焼きナス

皮をむいたら、焦げ臭さはすこしマシになりました。
でも、トロトロで口当たりはいいのですが、うまみまでは感じられませんでした。(´;ω;`)

次回作るときは火加減を気をつけて、新鮮なナスでチャレンジします☆

【焼きなすのみそ汁】

味噌汁と一緒には煮ず、焼きナスの上からみそ汁をかけます。

[材料](1人分)

焼きなす 1本
だし 200ml
みそ 小さじ1

[作り方]

焼きなすを切らずに丸ごとお椀にのせ、みそ汁をかける

★ポイント:ヘタはうまみが強いので捨てずに食べる

引用:ガッテン

焼きなす丼

焼きナスをアレンジして作ります。
これだけでメインディッシュになるのがありがたいですね!

[材料](1人分)

焼きなす 2本
ごはん 適量
だし 150ml
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
水溶きかたくり粉 適量

[作り方]

焼きなすを切らずに丸ごとご飯にのせ、濃い目のダシを水溶き片栗粉で まとめたあんをたっぷりかける
★ポイント:ヘタはうまみが強いので捨てずに食べる

引用:ガッテン

焼きなす調味料 ・オイル漬け・ビネガー漬け

焼きナスを刻み、オリーブオイルや酢に漬けとくだけで調味料に早変わり。
カルパッチョやドレッシングとして使え、調味料のバリエーションが広がります♪

[材料]

焼きなす 2本
塩 少々
しょうゆ 小さじ1
オリーブオイル 200ml または 酢 100ml

[作り方]

焼きなすを荒くきざみ、塩としょうゆで味を付ける
たっぷりのオリーブオイルにつければ、さらに香ばしさが際立つ「オイル漬け」 たっぷりのお酢につければ、ドレッシングにもなる「ビネガー漬け」

引用:ガッテン

かたまりなすの煮物

ナスは皮付きで丸ごと煮ればよいので、超カンタンです。
ナスのうまみ成分と干しエビの出汁の相性が抜群だとか。

[材料]

なす 2本
だし 300ml
干しエビ 5g
しょうゆ 大さじ2

[作り方]

干しエビを使っただし汁に、なすに切れ目を入れずそのまま投入します。
★ポイント:なすはプカプカ浮いてくるので落としぶたをして火を通す。
なすがクタッとするまでおよそ10分、煮込めば完成です。

引用:ガッテン

丸ごと揚げなす

揚げる時に破裂しないように、こちらは皮をむきます。
ギュっと詰まった揚げナスのうまみ成分が、食べると口の中に広がります。

[材料]

なす 1本
水溶きかたくり粉 適量
揚げ油 適量

[作り方]

皮をむく(※破裂防止のため)
水溶き片栗粉で周りをコーティング
★ポイント:コーティングすることでうまみが逃がさず閉じ込めます。
適量の油で揚げる
★ポイント:表面に薄っすら焦げ目がついたら揚げ上がりの目安!

引用:ガッテン

旬到来!絶品なす最新調理術のまとめ

この記事ではガッテンのナスのうまみを引き出すコツやナス料理をご紹介しました。
ナスを丸ごと調理するだけで、しいたけのようなうまみが引き出されるなんて、目からウロコでした!
実際に作って、そのうまみを舌で実感していこうと思います。
今後、作った感想を掲載していくので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました