「あん食」で有名な兵庫パンの店「トミーズ」情報|あんこが食パンの中でトルネード!

この記事では兵庫パンの店「トミーズ」についてご紹介します。

神戸っ子が熱愛!「あん食」とは?

「あん食」とは、あんこがたっぷり入っている食パンのことです。
ふんわりとクリーミーなパン生地に、北海道産あずきを使った「粒あん」を混ぜ合わせています。

金太郎アメみたいにどこを切っても「餡、餡、餡」!
食パンの中にトルネードのように渦巻いているんです!

あん食は焼きたてアツアツパンを冷まし、袋詰めして販売されています。

兵庫パンの有名店、焼きたてのパン トミーズ

「あん食」一番の有名店が、神戸に4店舗を構える「トミーズ」です。
2018年のケンミンショーにも登場しました。

ずっしりとあんが入ったボリューミーな食パンですが、デニッシュパンの軽さと控えめな甘さでペロッと食べれます。

ケンミンショーで取り上げられてから気になっていて、初めて買いに行って来ました。 一番人気のあんしょくぱんを購入。 普通の食パンの三倍くらいの重さで切ってみてビックリ!!! 中にぎっしりアンコが詰まっていて焼いてバターやマーガリンをつけて食べるのが絶品です。 薄く切るとアンコがバラバラになってしまうので最低でも5枚切り以上の厚みがオススメです。

名物「あん食」が地元のソウルフードとしてテレビで何度も放送される有名チェーン店の本店です。 「あん食」は厚切りの「あんトースト」としても購入できます。「あんトースト」は密度が高くみずみずしいしっとりした食感のデニッシュ生地に、ロール状に巻かれた甘み控えめのつぶあんが特徴です。パンの香ばしさも控えめで見た目に反しあっさり味なので、サンドイッチに使ってもクドくならないと思います。

画像引用:Googleマップ

おいしい食べ方

バタートーストにして食べると絶品の味わいになります。

あんこの甘味にバターの塩気が味を引き締め、さらにおいしさがアップします!
なお、マーガリンをつけてもおいしいそうです。
お店オススメの食べ方は、あん食をスティック状に切ること。
手軽なお子様のおやつに最適です♪

・外出先ならあんトーストがおすすめ

スライスしたあん食を使った「あんトースト」も販売されています。
お店でトーストしたての香ばしいあん食を食べられるのはうれしいですね!
外出先ですぐに食べたいときに便利ですよ。

・冷凍保存にすると便利

消費期限内(常温で4日間)なら「あん食」をスライスした後、1枚づつラップに包み冷凍保存しますと約1ヶ月は保存できます。

通販情報

トミーズのあん食は公式HP以外では楽天市場でも購入できます。
楽天ユーザーはこちらからどうぞ。
焼きたてを冷ましてその日のうちに発送してもらえます。

1.5斤で価格 は700円 (税込 送料別)です。

2本セットの価格は1300円(税込 送料別)です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミーズあん食パン トミーズのあん食 (2本セット) #1 ・2
価格:1300円(税込、送料別) (2018/2/22時点)

黒豆入りの抹茶あん食もあります♪。価格は650円(税込 送料別)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミーズのパン トミーズのあん食 抹茶あん食(黒豆入り)#2
価格:650円(税込、送料別) (2018/2/22時点)

TOPページへ戻る

トミーズの基本情報

店名 トミーズ
店舗一覧
  • 魚崎本店
  • 六甲道店
  • 三宮店
  • 三宮東店

>>詳しくは店舗一覧を参照

公式HP https://www.tommys-kobe.com/
通販ショップ https://www.tommys-kobe.com/contents/shop/

 

まとめ

兵庫県にあるトミーズの「あん食」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お店に行かなくても、お取りよせできるのがうれしいですね。
しかも、焼きあがりを当日中に発送してくれるので、賞味期限の心配いりません。

朝、たっぷりのコーヒーと一緒に、バタートーストにしてかぶりつきたいです!
みなさんもぜひ、ご賞味くださいね。

TOPページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました