動画

全話無料!ラストシンデレラ動画1話無料視聴方法

アラフォー女子の心を鷲掴みにした「ラストシンデレラ」

ここでは今すぐ1話から11話まで全話無料視聴できる方法を紹介します。

ラストシンデレラ動画予告

ラストシンデレラ動画1話YouTubeなど

YouTubeやPandora、dailymotion、FC2などの動画共有サイトで、ドラマ「ラストシンデレラ」本編の動画がアップされてる場合があります。

でも以下のような経験したことないですか?

・見ようとクリックしても個人の動画だった

・警告音・警告表示が出てきた

・セキュリティソフトダウンロードの画面が表示され焦った

・1話はあったけど途中の回がない

・途中から声が聞こえない

・雑音が大きくて聞こえない

・画像が汚い

・dailymotionで探したけど結局ない

・著作権違法で気付いたら削除されていた

動画を探したり面倒ですよね。

実は「ラストシンデレラ」はFODプレミアムで全話見放題となってます。

ラストシンデレラ動画1話から全話無料視聴方法!

FODプレミアム

ラストシンデレラは、1話からFODプレミアムで全話無料・見放題なんです!
通常、FODプレミアムは月額976円(税込)ですが、初回に限り2週間無料でお試しできます!

つまり、この無料期間に視聴すれば料金はかかりません。
思う存分楽しめるのでおススメです!

おすすめポイント

  • 初回2週間無料トライアル実施中
  • 月額976円(税込)で5万本以上が見放題
  • FODオリジナル作品も多数配信
  • 最大で毎月1,300ポイントをもらえる
  • 130誌以上の人気雑誌や書籍が読み放題

\2週間無料/

無料でFODプレミアム

出演中キャストの過去ドラマも見放題なんです!※

篠原涼子さん

  • アンフェア
  • オトナ女子
  • オンナの出口調査
  • ピュア
  • マザー&ラヴァー
  • アットホーム・ダッド
  • 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
  • アンフェアシリーズ
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
  • 人魚の眠る家
  • 今日も嫌がらせ弁当

三浦春馬さん

  • 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • 僕のいた時間
  • 東野圭吾ミステリーズ
  • オトナ高校
  • 東野圭吾「ダイイング・アイ」
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎

藤木直人さん

  • グッド・ドクター
  • スローダンス
  • 愛し君へ
  • ナースのお仕事シリーズ
  • 心がポキッとね
  • 宿命
  • g@me

話題のドラマも見放題で多数配信されてます。※

  • おいハンサム
  • ドクターホワイト
  • ミステリと言う勿れ
  • ゴシップ
  • 鬼滅の刃
  • コンフィデンスマンJP
  • ナイトドクター
  • 教場Ⅱ&Ⅰ
  • 推しの王子様
  • ルパンの娘2&1
  • 彼女はキレイだった

2022/6/30時点の情報です。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

無料期間ならお金は一切かかりません。

毎月ポイント付与!

8が付く日に各400ポイントずつ、さらにログインボーナス100ポイント、合計900ポイントが付与されますのでそのポイントで課金作品を実質無料で視聴できます。

無料でFODプレミアム

ラストシンデレラ動画主題歌

ラストシンデレラ動画あらすじ・ネタバレ

第1話ネタバレ

39歳独身の遠山桜(篠原涼子)は、美容室の副店長を務めるキャリア女性。
仕事はできるが身なりに無頓着な桜は、ある朝、自分の顔にあごヒゲが生えてるのを見つけ愕然とします。

その日、桜の勤める吉祥寺店の店長として、銀座本店の店長の立花凛太郎(藤木直人)が就任してきました。

凛太郎と桜は同期入社だった。
しかし、桜は、毒舌でマイペースな凛太郎と全くウマが合わず、酒臭い倫太郎に怒りあらわにします。

そして、事前に何の連絡もなく凛太郎を店長にしたことを、本社社長の萩原寿男(風間トオル)に文句を言いに行きます。
ところが、荻原から『不満なら辞めろ』と言われてしまうのです。

さらに、店に戻ると、後輩から桜が店長向きではないと言われてるのを聞きショックを受けます。
お客様ファーストすぎて、利益を追求しないから上司に評価されないとのこと。
自宅に帰った桜は声を上げて泣いてしまいました。

そんなある日、桜は親友の二人、武内美樹(大塚寧々)と長谷川志麻(飯島直子)の3人で健康ランドを訪れます。

3人がエステルームに入ると、桜は担当者にあごの絆創膏について聞かれます。
ヒゲを抜こうとして出来た傷であることを話すと、担当者は”オス化する女子”の話を聞きびっくりします。
”オス化女子”とは、ストレスなどでホルモンバランスが崩れ男性化することをいうのだとか。

別の日、桜の知り合いの大神千代子(菜々緒)が美容室に来店してきましt。あ
千代子は店長・凛太郎の顧客でもありました。
そして、千代子の紹介の合コンパーティに、桜は美樹と志麻を誘って参加することに。

合コンパーティ当日、話す相手もない桜は一人で酒をグイグイ飲んでいました。
酔っぱらった桜がロビーへ出ていくと、佐伯広斗(三浦春馬)というプロのBMXライダーに出会うことになり・・

第2話ネタバレ

ある日、凛太郎に男性に媚びれないことをバカにされ、桜は怒ります。

そんな桜ですが、先日出会った若い男性・佐伯広斗(三浦春馬)に付き合ってほしいと言われました。
久しぶりに朝帰りとなって恥ずかしがる桜。
自宅に帰ると凛太郎と出くわし、隣同士になったことを知りビックリします。

そして、桜は朝帰りを凛太郎にからかわれ、また言い合いになってしまうのです。

一方、桜の親友の美樹は、嫌味を言う義母とそれに同調する夫にイライラしてました。
義母は子供たちに一緒に帰ろうと言い、物につられた子供たちは一緒に行くと言い出す始末。
実は、美樹の夫は、美樹の友達と知らず、志麻と浮気をしていたのです。

その頃、桜は凛太郎の引っ越しを手伝ってました。
そして、凛太郎から引っ越しそばをおごってもらうことに。

凛太郎は広斗から告白されたことを相談します。
ところが、凛太郎は相手が24歳だと分かると、金目当てで詐欺だと断定します。
そこへ、広斗から電話が入りますが、桜は『年も違い過ぎるし、ゴメン』といって交際を断ります。

第3話ネタバレ

桜(篠原涼子)は広斗(三浦春馬)にキスされたことで恋愛モードへ突入。
パン教室へ志麻(飯島直子)や美樹(大塚寧々)と一緒に通うようになります。
ところが、桜は広斗のことで頭が一杯で、2人の会話は上の空となり呆れられてしまうのです。

その頃、店長の凛太郎は、全店舗対抗のカットショーイベントへ自ら出場すると意気込んでいました。

ある日、桜は、広斗に仕事に関して質問します。
すると、BMXのプロライダーだと伝えられ、練習を見に来てほしいと頼まれることに。
さらに、その時に、桜の手料理が食べたいと広斗に言われた桜は、部屋の大掃除をすることになりました。

隣の住人の凛太郎に掃除を手伝わせたり、「SOBARエンドウ」の店長・健一(橋本さとし)に料理を教えてもらったり、大忙しでした。

カットショーの当日、桜は広斗との自宅デートの前に練習を見に行くため家を出ます。
なお、凛太郎からはショーの会場に来るなと釘をさされていました。

道の途中、保育園児のそばを歩きたばこしていた若い女の子桃(市川由衣)に注意するも、言い争いに発展しまいます。
その後、なんとか広斗の練習場に向かった桜は、先ほどの女の子が広斗にキスする姿を目撃してしまうのです。

その頃、凛太郎も予定していたモデルが店に来れなくなったと連絡が入り困っていました・・・

第4話ネタバレ

生理が遅れている桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)との子を妊娠したかもしれないと思い、妊娠検査薬を買いに行く。
その帰り凛太郎(藤木直人)に出くわし、検査薬を見られてしまう。

桜(篠原涼子)は生理が遅れていることに気付き、広斗(三浦春馬)の子を妊娠したかもしれないと不安に駆られ、妊娠検査薬を買いにいきます。
その帰り道、偶然、凛太郎(藤木直人)と出会い検査薬を見られてしまいます。

凛太郎に事情を話すが、結果を受け止めるのが怖い桜は検査を先延ばしにしてしまいます。

そんな不安をよそに、「HAPPY−GO−LUCKY」スタッフ全員でショーの副賞の温泉旅行にいくことになりました。

ところが、桜は発熱で旅行に参加できなくなります。
凛太郎は桜を病院に送った後合流するも、桜の体調が心配で旅行先でも全然楽しめません。

旅行から帰った凛太郎は、お土産を渡しがてら、桜の部屋を訪ねます。
すると、元気になった桜は、凛太郎に妊娠検査薬でこれから検査するので結果を見てほしいと頼みます。

結果、妊娠していないことが分かりホッとする桜でしたが、内心は複雑でした。
その後、桜は久しぶりに広斗と会い、温泉にいけなかったことなどを話します。
しかし、凛太郎が桜を病院に連れて行ったことを知ると、広斗は嫉妬で怒ってしまいます。

落ち込んでしまった桜を励ますために、凛太郎は桜を誘い、少年達と一緒に野球して遊びます。

そんな桜と倫太郎を、千代子(菜々緒)がじっと見つめていました…

第5話ネタバレ

広斗(三浦春馬)が待ち合わせ場所に来ず、落ち込む桜(篠原涼子)。
自宅へ帰ると、なぜか博多の実家にいるはずの弟・聡と、その彼女・理恵がいました。
母親から結婚を反対されが2人は、駆け落ちして桜の元へ来たのでした。

そんなところに、広斗が訪ねて来ます。

待ち合わせの場所に急用で行けなかったという広斗。
そんな広斗に聡は、年齢や、桜のどこが好きなのかと問い詰めます。

苦労をかけてきた姉・桜の幸せを、聡は誰より願っていました。
しかし、聡はこちらに来てから職を探すもなかなか見つからず焦る毎日でした。

一方、志麻(飯島直子)は遊び相手の男と部屋へ入る直前に公平(遠藤章造)に阻止されます。
公平は、志麻が大切だからこそ、体だけの関係を続けるのは止めたほうがいいと忠告するのです。

そんな志麻と公平を、たまたま見てしまった桜は悩み、凛太郎(藤木直人)に遠回しに相談しました。

桜はBMXの大会に出場する広斗のために神社にお守りをもらいに行きます。
大会当日、志麻、美樹(大塚寧々)たちと一緒に大会会場へ。
すると、広斗に何人もの男が暴行を加える現場に出くわします。
驚きと怒りのあまり、大声で止めに入った桜でしたが、男たちはそんな桜にも危害を加えようとして・・・

第6話ネタバレ

凛太郎(藤木直人)は桜(篠原涼子)に恋人のフリをして欲しいと頼みます。
理由は、倫太郎の母・光子(前田美波里)に、彼女がいると嘘をついたら、連れてこいと言われたからでした。

急ぎ、桜は服や靴を用意し、凛太郎からテーブルマナーを仕込まれます。

同じ頃、パートの面接を受ける美樹(大塚寧々)は、失敗続きで、夫の公平(遠藤章造)に考えが甘いと言われて気落ちしていた。

そこで、志麻(飯島直子)は美樹を元気づけるために、桜と美樹の二人をホストクラブに連れていきます。
しかし、慣れない美樹が帰ろうと店を出た時に、履歴書を落としてしまいます。

その日の夜、「SOBAR」凛太郎が飲んでいるところに、広斗(三浦春馬)が店に入ってきました。

凛太郎は広斗に、本名の大神のことや、常連客の一人である大神千代子(菜々緒)とはどういう関係か聞き出します。

大神千代子は広斗の義理の妹だったのです。
桜がそのことを知ってるのか問い詰めると、広斗は「いう必要あります?」と素っ気なく返し、「機会があったら言っときまーす」と軽く受け流しました。

そこへ桜がやってきて話は中断し、広斗と桜はラブラブな雰囲気となります。
そんな二人を横目で見ながら凛太郎は店を出ました。

その事を桜が知っているのかと問い詰めているところにホストクラブ帰りの桜がやってきてその話は途切れてしまう。広斗と仲良さげな桜を気にしつつ凛太郎は店を後にする。

凛太郎の母と会う日の当日。
ヘアメイクやファッションがバッチリ決まった桜の姿に、凛太郎は思わず見とれます。
風雅な和室に通され、恋人のフリを続ける桜。
そんな桜を見た母・光子は・・・

第7話ネタバレ

ある日、広斗(三浦春馬)は桜(篠原涼子)にずっと嘘をついていたと告白します。
なんと、二人はまだエッチはしておらず桜にまた会いたくて今まで黙っていたというのです。

拍子抜けした桜でしたが、仕切り直しをしようと広斗と旅行を計画しようということになりました。

一方で凛太郎(藤木直人)は千代子(菜々緒)から、「自分ではだめですか、好きになってくれとは言いません、チャンスだけでも貰えませんか」と言われていた。
そう言われて悩む凛太郎。

同じ頃、将臣(山本裕典)の元で仕事をする事になった美樹。
将臣のマンションで将臣が所有する株式変動をパソコンでチェックするだけの仕事だった。

ホテルで女子会をする美樹と桜と志麻(飯島直子)。
美樹は仕事が決まった事を2人に報告し、自立している桜と志麻がじうらやましかったと本音を話します。
そんな美樹を2人は応援してるといって祝福しました。

ホテルからの帰りがけ、ある男性が現れて志麻に話しかけた。
その男性は志麻の元夫で、再婚して奥さんと子供と幸せそうに暮らしていた。

そんな姿にショックを受ける志麻。

一方、美容室のスタッフルームで桜と凛太郎は突然のアクシデントでキスをしてしまう。
バツの悪い二人はそそくさと部屋を出てしまいます。

志麻は美樹の夫とバーで飲んだ後、店の前で、偶然美樹に見られてしまいます。

桜は広斗と部屋で幸せいっぱいに過ごしてると、美樹の夫から、美樹が買い物から帰って来ないと言う連絡が・・。

第8話ネタバレ

凛太郎の元カノのかすみ(三浦理恵子)が突然、美容室に現れます。
少しドギマギして心乱れる桜(篠原涼子)。
かすみは夫と離婚調停中で、実家に居づらくて凛太郎を訪ねにきたのでした。

凛太郎が仕事から帰ると、自宅でかすみが待っており、妻のように凛太郎を出迎えた。
かすみは倫太郎の事が忘れられなかったと言い、凛太郎に抱きついて凛太郎もキスをしてしまいます。

翌日、広斗(三浦春馬)が客として桜の働く美容室にやってきます。

桜はウキウキで広斗の髪をカットします。
ところが凛太郎は心ここにあらずで注意散漫になり仕事に集中出来ません。

カットが終わった広斗は、千代子(菜々緒)と就職面接用の背広を選びにいきます。
千代子は広斗に、凛太郎の様子が元カノのかすみと再会してからおかしいと話しました。

そして、凛太郎と自分の仲を邪魔したら許さない、と怒りを込めて言うのです。

数日後、かすみは手作り弁当を美容室に差し入れます。
そんなかすみに困惑する凛太郎。
かすみが店を出て、階段の上で携帯電話で話をしていると、背後に千代子の姿が・・・
千代子がかすみの背中に手を伸ばそうとしたとき、桜が千代子と待ち合わせてる風を装い、そこから強引に連れ出します。

数日後、広斗とお泊りの日がやってきました。
可愛らしいピンクのドレスを着た桜は、と初めて広斗と出会ったホテルでときめきの一夜を過ごしますが・・・

第9話ネタバレ

倒れた公平(遠藤章造)が病院へ運ばれ、桜(篠原涼子)と美樹(大塚寧々)、志麻(飯島直子)の3人が駆け付けます。

公平の手術は無事終わり、これを機に美樹は自宅に戻ります。
桜も安心して自宅に帰りました。

一方、広斗(三浦春馬)は面接に行かなかったことで、父親から激怒され家を追い出されていました。
広斗は桜の家を訪れると、いきなり桜にキスをします。

そんな広斗の様子に、普段とは違うものを感じる桜でしたが、広斗の真剣な顔を見て、桜も広斗を抱きしめました。

ある日の夜、千代子が倫太郎のマンションを訪ねてきました。
不本意ながら部屋に千代子を入れると、いきなり千代子は下着姿になって、背中の火傷の跡を見せます。
そして、「一度だけでいいから抱いて欲しい」と倫太郎に迫るのです。

そんな千代子に、凛太郎はシャツを着せて優しく説得しますが、その行為がむしろ千代子を傷つけてしまうのです。

一方、広斗は桜に、BMXの全国大会に優勝したら、自分と結婚してほしいと言って指輪を見せてプロポーズします。
そして、桜はそのプロポーズを受けました。

ある日、広斗は、サプライズで桜の誕生パーティを企画します。
千代子はその企画を知り、凛太郎はおろか広斗まで独占する桜に怒りの感情をあらわにして・・・

第10話ネタバレ

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が千代子(菜々緒)の為に自分に接近したことを知り、衝撃のあまりパーティ会場を出て行ってしまいます。

心配した凛太郎(藤木直人)が後追おうと、桜はマンションの屋上に寝転がってました。
部屋に帰ると、桜の誕生日のために、広斗が飾り付けたパーティグッズが目に入り、桜はそれらをじっと見つめます。

そんな中、部屋のチャイムが鳴りました。
インターフォンごしに広斗が立ってるのが見えます。
広斗は、ドアの向こうで必死に謝りますが、桜は広斗を迎え入れることができませんでした。

そこに、隣の住人の凛太郎がやってきて、広斗を追い返しました。
翌朝、いつもと変わらない様子で出勤する桜。

そんな桜を、スタッフたちは元気づけようと気遣い、仕事終わった後に、凛太郎も誘ってみんなでゲームセンターに行くことになりました。

店の外には、桜と話をしたくて待っていた広斗がいましたが、スタッフたちが桜を守っており、一言も話せませんでした。

その一方、美樹(大塚寧々)は、挙げられてなかった結婚式をすることに決めますが、桜がこんな時に申し訳ないと言いました。
そんな美樹に、桜は笑顔でお祝いします。

志麻は志麻で、自分とお見合いしたいと言う30人を集め、お見合いパーティを実施します。
そこで、広斗の元カノの兄と鉢合わせした桜は、言いがかりをつけられ、襲われかけます。

しかし、そこにある人物が現れて・・

第11話ネタバレ

凛太郎は、アメリカ・ニューヨークに支店を出店するため、引っ越し準備をしています。
すると、桜に(篠原涼子)に「一緒に来ないか?」と誘いました。

あれ以来、広斗(三浦春馬)はBMX全国大会に向けて練習するも、全く調子が上がらずすっかりスランプに。

その後、桜はニューヨークに行くことを迷ってましたが、凛太郎が桜のために作成した単語カードを見て、一緒に行くことを決めます。

一方、美樹(大塚寧々)は夫の公平(遠藤章造)から再プロポーズを受けて仲直りすることに。

凛太郎は広斗に会いに行きます。
そして、桜を転勤先のニューヨークに連れていくことを伝え、「本当にいいんだな?」と念を押しました。
広斗は「彼女を幸せにしてください」と言い残し、その場を立ち去ります。

そんな中、道端で千代子(菜々緒)は桜と偶然会います。
そして、あんな目に遭ったのに「広斗のことを解放してあげてほしい」と広斗のことを心配する桜の気持ちを知るのです。

その後、千代子はSOBARで凛太朗と話をする
「俺が孤独じゃなかったおは、千代子ちゃんのおかげだった。こんな俺を好きになってくれてありがとう」
その言葉に千代子は思わず涙しました。

ニューヨークに出発する日、公平と美樹の結婚式に出席していた桜の元に、広斗が試合中ケガをしたという連絡が入ります。

揺れ動く桜の思い、桜は凛太郎と広斗のどちらを選ぶのか・・・

ラストシンデレラ動画1話の視聴者感想

30代女性
30代女性
ラストシンデレラの1話のラストでなおと(三浦春馬)がさくらさん(篠原涼子)に告白するシーンみて何とも言えない感じになって涙が出た。本当にかっこいい

20代女性
20代女性
ラストシンデレラ何度も見てしまいます。三浦春馬君は他のドラマも出ていますがこのドラマが一番役にハマっている感じがします。主人公に共感できるし、何より三浦春馬君にキュンキュンできるので毎回楽しみにして見てました。藤木さんもかっこいいけど三浦君押しで見てました。

40代女性
40代女性
主人公が39歳三浦春馬君演じる広斗君は24歳と15歳も離れて現実味ないと当時は言われたけど、15歳くらいならそんなに今の時代は珍しくないかなと思った。確かに女性が上だと年齢気にしちゃうけど。39歳にもなれば仕事でも手抜きは許されないし責任もある。おしゃれは二の次になってしまう主人公に共感してしまいます。

30代女性
30代女性
疲れたと感じたら栄養&美容ドリンクを薬局に買いに行く桜。まさに今自分もそうなので共感して見てました。篠原涼子さんはアンフェアなどビシッと決まった演技もいいけどこういう役もやはり似合いますね。1話で寄った桜に靴を履かせてくれる広斗にキュンとしちゃいました。女子はこういうお姫様扱いにキュンときますね

ラストシンデレラ動画1話から全話無料視聴まとめ

篠原涼子さん主演のドラマ「ラストシンデレラ」ですが動画サービスFODプレミアムで全話見放題できます。

さらに三浦春馬さん主演の「TWOWEEKS」もすべて見放題となってます。

初回1か月無料でお試しできるのでおススメです。

無料でFODプレミアム