動画

【全話無料】ラジエーションハウス動画DailymotionPandoraで見れる?

フジテレビ月9ドラマ「ラジエーションハウス2」。
シーズン1と同様に主演を窪田正孝さんが演じます。

そこで、ラジエーションハウスの全シリーズが、dailymotionやPandora、YouTubeなどで視聴できるか調査しました。

もしもこれらの動画共有サイト見れなくても、全話無料で視聴できる方法も紹介してますので参考にしてください。

\2週間無料・独占配信中/

無料でFODプレミアム

ラジエーションハウス公式情報

放送チャンネル フジテレビ
放送期間 2021年10月4日~
原作 『ラジエーションハウス』
(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ GJ/集英社)
キャスト 窪田正孝/広瀬アリス/本田翼/和久井映見/遠藤憲一/鈴木伸之/丸山智己/山口紗弥加/矢野聖人/八嶋智人/浅野和之/髙嶋政宏
外部リンク

ラジエーションハウスPandoraやDailymotionなどで見れる?

YouTubeやPandora、dailymotion、FC2などの動画共有サイトで、ドラマ本編の動画がアップされてる場合があります。
ですが、これらのサイトで無料で見れたとしても、それは違法にアップロードされた動画だと理解しましょう。

タダだからといって動画を利用すると、思わぬ危険にさらされることになります。
次の見出しでその危険性について詳しく解説します。

PandoraやDailymotionの危険性

PandoraやDailymotion、FC2は、ドラマや映画などの動画が無料でみれる動画共有サイトです。
サイト自体は違法ではありませんが、そこにアップされてる動画ページにはウィルスに感染する危険が潜んでるんです。
例えば、ネットではこんな声が多く上がってます。

また、ありがちなのが、Pandoraサイト内にある外部へのリンクをクリックして感染するパターンです。

クリック後にウィルス感染の警告画面が表示されたりします。

ウイルスに感染した場合、次のようなリスクが考えられます。

  • 個人情報やクレジットカード情報が盗まれる。
  • 遠隔操作される。

違法ダウンロードで刑罰を受ける!?

先にもお伝えしましたが、PandoraやDailymotionで本編が見れる場合、その動画は全て「違法動画」です。

「違法動画」とは、テレビ番組や販売されてるDVDなどを、動画投稿サイトへ許諾無くアップロードして公開したものです。
そして、違法動画をダウンロードした側も罰則を受ける場合があるんです。

具体的には、私的使用の目的であっても、有償著作物等の場合には、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2 年以下の懲役若しくは 200 万円以下の罰金に処し、又はこれを併科することとされています(平成 24 年 10 月 1 日施行)。

引用:文化庁

このとおり、ネット配信やCD、DVD、ブルーレイで販売されてる映像を、違法と分かっていてダウンロードすると、刑事罰の対象になります。

じゃあ、「知らずにダウンロードしたならいいの?」と思うかもしれませんが、罰せられない保証はありません。

やはり違法動画は利用しないほうが無難です。

次の参考サイトで、違法ダウンロードなど詳しく解説してます。
ぜひ、一度は目を通しておくことをおすすめします。

なお、Pandoraなどの動画共有サイトの動画がおすすめできない点は他にもあります。
それは「広告の多さ」と「画質の悪さ」です。
見ていてイラっとするくらい広告が入りますし、画像品質も悪くて見づらいです。

ラジエーションハウスPandoraやdailymotion見れない場合無料視聴方法!

PandoraやDailymotionなどを使わずに、安全・無料に視聴する方法は、公式の動画配信サービスを利用することです。

「ラジエーションハウス1」「ラジエーションハウス2※」の見逃し配信サービスがこちらです。
なお、ラジエーションハウス1の1話~11話に加えて特別編まで視聴できます。

  見逃し配信状況
FODプレミアム 〇 独占配信中
TSUTAYA DISCAS △(シリーズ1のみ)
U-NEXT ×
NHKオンデマンド ×
NHKプラス ×
Hulu ×
NETFLIX ×
dtv ×
Paravi ×

ジエーションハウスの全シリーズが見れるのはFODプレミアムだけです。
FODプレミアの独占配信のため、他の動画サービスでは視聴できません。

FODプレミアム

「ラジエーションハウス」は、FODプレミアムで全話無料・見放題なんです!
月額976円(税込)の定額コースのFODプレミアムですが初回だけ2週間無料でお試しできます!

また、FODオリジナル企画『裏ジエーションハウス』も毎週本編と同時配信されてます。
出演者が、ドラマでは分からない撮影裏話を語ってるので面白いです。

その期間に見ればお金はかからないんです。
思う存分楽しめるのでおススメです!

おすすめポイント

  • 初回2週間無料トライアル実施中
  • 月額976円(税込)で5万本以上が見放題
  • FODオリジナル作品も多数配信
  • 最大で毎月1,300ポイントをもらえる
  • 130誌以上の人気雑誌や書籍が読み放題

\2週間無料/

無料でFODプレミアム

窪田正孝さん出演の過去ドラマも見放題なんです!※

  • ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~
  • ヒトヤノトゲ ~獄の棘~
  • 僕たちがやりました
  • ケータイ捜査官7
  • ヒモメン
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる
  • ふがいない僕は空を見た

話題のドラマも見放題で多数配信されてます。※

  • おいハンサム
  • ドクターホワイト
  • ミステリと言う勿れ
  • ゴシップ
  • 鬼滅の刃
  • コンフィデンスマンJP
  • ナイトドクター
  • 教場Ⅱ&Ⅰ
  • 推しの王子様
  • ルパンの娘2&1
  • 彼女はキレイだった

2022/6/30時点の情報です。最新の情報はFODの公式サイトをご覧ください。

\2週間無料/

無料でFODプレミアム

 

ラジエーションハウスあらすじ

ラジエーションハウス(シリーズII)あらすじ

第1話あらすじ

プロジェクトが一段落し日本に帰国した五十嵐唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院への復帰を望んでいた。

しかし、新院長の灰島将人が病院の合理化のためには「放射線科医はいらない」と判断。
読影はすべて「遠隔画像診断センター」に外部委託してしまう。
その影響で、規模が縮小されたラジエーションハウスでは、黒羽たまき(山口紗弥加)をはじめ旧スタッフは、甘春総合病院を退職し、別の病院へ転職していた。

ある日、とあるヴァイオリニストがリサイタル中に倒れ、客席にいた灰島はその患者を甘春総合病院へ救急搬送することに…。

第2話あらすじ

陸上大会中にてんかんを起こし、頭を強く打った12歳の少年のCT検査依頼が、唯織(窪田正孝)たちのもとへ入る。

その少年・速川走太(長野蒼大)はオリンピック選手の両親を持つサラブレッド。
妹・花恋(白鳥玉季)と共に複数の大会で優勝するなど、日本陸上界でその才能を注目される選手だった。

以前から、走太はてんかん治療のため、甘春総合病院の脳外科に通院していた
杏(本田翼)は走太のCT画像を見て、薬物療法が上手くいってないことから、外科手術する可能性を口にする。
これを受けて唯織は、詳しい検査をして、わずかでも治療の選択肢を増やすことを提案する。

その頃、裕乃(広瀬アリス)は、庭木の手入れ中に転落した患者・柳田哲平(きたろう)の検査をしていた。
ところが、異常もないのに騒ぎ立てる柳田に、裕乃は困惑させられる。
世の中には、治したくても治せない人もいるのに、そんな不条理に怒りを感じる裕乃だったが・・・

第3話あらすじ

辻村(鈴木伸之)が杏(本田翼)を美術館へデートに誘ったことを知り、動揺する唯織(窪田正孝)。

『僕のほうが一歩リードです』と、辻村は杏に思いを伝えたことを唯織に告げた。

その頃、マッチングアプリで知り合った絶世の美女からのデートをすっぽかされて荒れていた軒下(浜野謙太)。
その日、軒下は荒井和真(萩原利久)という右足をギプスした入院患者のレントゲン検査をする。
その際、和真に付き添う幼なじみの宮本すみれ(堀田真由)は、軒下のIDを見て声をかけてきた。

すみれは、軒下とのデートをすっぽかした絶世の美女だった。
スケートボードの練習中、転倒して怪我をした和真に付き添うためデートに行けなかったことを軒下に詫び、「早くお会いしたいと思っていた」と偶然に出会えたことを喜ぶ。

すっかりご機嫌になった軒下に、すみれは、「埋め合わせがしたい」と言い軒下をデートに誘った。

そんな時、すみれが和真と別の入院患者を見間違えるところに、唯織が出くわした。
すると、近く人いた丸井耕吉(温水洋一)が激しくせき込み倒れる。
唯織がたちは、丸井のレントゲン検査を行うが、右下肺には腫瘤(しゅりゅう)影が見られた。

しかし、その腫瘤に違和感を抱いた唯織。杏は念のため、丸井のレントゲン画像を鏑木安富(浅野和之)にも見せる。
鏑木は画像だけでは判断できないので、精密検査の結果を待つしかないと言った。

その際、渚に隠し子がいるという噂を聞いたことがないか、と鏑木は杏に尋ねる。
驚いた杏は、そんな話は聞いたことが無いと返すが・・

その夜、軒下は仕事を終えて、すみれと待ち合わせてレストランで食事する。
すみれは、仕事に誇りを持ってる軒下はカッコいいと褒める。
小学校の教諭をしてるすみれは、素敵な男性と結婚するという夢を語った。
「最高の夢だと思う」と褒められたすみれは、笑顔を見せて喜ぶ。

翌日、給料3か月分の婚約指輪を買ってきた軒下は、小野寺たちに自慢する。
気の早い行動に、あ然とするラジエーションハウスのメンバー。
すると、見知らぬ美女からもらったという差し入れを持って、田中福男(八嶋智人)が入ってきた。
それはすみれからのものだった。

その様子を見ていた唯織は、軒下と田中に協力を頼み、すみれのもとへ向かう。
IDカードを外し、菫の前に座る軒下と田中。
唯織は、すみれに「昨夜デートした男性はどちらですか?」と尋ねる。
メモを取り出し何か確認したすみれ、軒下ではなく田中を選んだ。

すみれは、人の顔の識別ができなくなる「相貌失認(失顔症)」という病気の可能性があった。
和真は、軒下に病気のことを知られて落ち込む。そんなすみれに「ずっとすみれが好きだった」と告白する。
しかし、すみれは励まそうと言ってくれた冗談だと受け止める。

すみれのもとへやってきた唯織は、脳の検査をすみれに持ちかける。
しかし、もし、治療できない病気が原因だと、努力しても一生人の顔がわからないということなのかと返す・・・。

第4話あらすじ

甘春総合病院のラジエーションハウスに、たまきの母である、るり子(中田喜子)が突然訪問してきた。
るり子は、たまきがいまだ独身であることを心配し、結婚相談所のパンフレットを無理やりたまきに手渡すのだった。

『誰とも結婚する気がない』と反発するたまき。しかし、るり子は『今、結婚しなければ独身で孤独死まっしぐらだ!』と言い放つ。

実は、昨夜、ぎっくり腰を起こして、小野寺(遠藤憲一)に助けを求めたばかりのたまき。
唯織(窪田正孝)だけでなく、辻村(鈴木伸之)にさえ、たまきとの結婚を持ちかけるるり子に、たまきはイライラする。

そんなある日、夫の誠司(忍成修吾)に付き添われて、堀田成美(臼田あさ美)が救急搬送されてくる。
弁護士の夫を持ち、二人の子宝に恵まれた成美は育児に専念してる。
幸せな美男美女カップルを羨む軒下(浜野謙太)や田中(八嶋智人)たちだった。

腹痛で搬送された成美のレントゲン写真を見て、杏(本田翼)は便秘と判断した。
人より腸が長い成美は遍日になりやすいという。
唯織はその判断を聞いて、成美の40歳という年齢を考慮し、「大腸がんの検査をしたほうがいい」と杏に勧める。杏も成美に検査を勧めたが・・・・

第5話あらすじ

ラジエーションハウス共用の冷蔵庫が故障した。
病院では、『備品選定委員会』という、経営陣に備品や新たな医療器具の購入許可を求める会が開催されていた。

そこで、冷蔵庫を申請する技師長の小野寺(遠藤憲一)だったが、院長の灰島(髙嶋政宏)に「相応の成果を出してからにしろ」と言われてしまう。

そんな折、小野寺は灰島から呼び出され、人件費削減のため、早期退職する者を技師の中から1人選ぶように命ぜられる。
しかし、小野寺は拒否し、他にどんなことでもするから、考え直してほしいと訴える。
すると、灰島は、セレブをターゲットにしたプレミアム人間ドッグの導入を指示した。

その話を受けて、小野寺は、プレミアム人間ドックを運営する『帝光クリニック』の見学を提案する。早期退職者を選べと言われた話は伏せていた。

温泉付き高級旅館に一泊二日で行ける、と聞いて動向を希望する技師たち。
くじ引きの結果、唯織、杏、裕乃(広瀬アリス)、田中(八嶋智人)、小野寺の5名が参加することになった。

至れり尽くせりのプレミアム人間ドッグのサービスに大満足な5人。
そんな中、「金がないとやっていけない」とお金に執着する小野寺の心変わりに違和感を覚えた唯織たちは・・・。

第6話あらすじ

唯織(窪田正孝)と辻村(鈴木伸之)は、杏(本田翼)をめぐって静かにバトルを続けていた。
そんなある日、杏を唯織の目の前で誘った辻村は、彼女と一緒にランチに出かけた。
ところが、至急戻るように灰島(髙嶋政宏)から連絡が入る。
医療過誤で辻村が訴えられたのだ。

一方、軒下(浜野謙太)は、男性患者のMRI検査を行う田中(八嶋智人)の様子を見て、自分が撮りなおすと言った。
そして、患者・武藤健(片寄涼太)の許可をもらった上で再検査を行う。

実は、この武藤という患者が、辻村を医療過誤で訴えた弁護士だった。
武藤は、甘春総合病院に精密検査を受けるという名目で入り込み、スタッフの仕事ぶりや設備をチェックしていたのだ。

「辻村が重大な病気を見逃した」と武藤は告げ、ラジハメンバーたちに、思い当たることがあれば連絡してほしいと頼む。

武藤は、エリートの医者が過失を認めず、保身のため隠ぺいするものと決めつけた。
その上、地位や名誉と縁のないラジハメンバーなら、本当のことを話してくれると信じているといった。

武藤のこの発言に、裕乃(広瀬アリス)やたまき(山口紗弥加)たちは、自分たちが見下されてるような不快感を抱いた。
実は武藤には、医師たちを敵視する理由があった・・・・

第7話あらすじ

杏(本田翼)の父で、離島で診療所を開く正一(佐戸井けん太)が、唯織(窪田正孝)のところに突然訪れる。
そして、正一が唯織に見せた画像には、外科手術が不可能な、かなり進行したすい臓がんが映っていた。

同じ頃、悠木(矢野聖人)は昼食の時間もIVRの動画を見て、熱心に勉強をしていた。
そこに鏑木(浅野和之)がやってきて、一部の患者から悠木に苦情が寄せられていることを伝え、態度を改めるように指示する。

「技師長代理」を急きょ任されたたまき(山口紗弥加)も悠木に注意する。
しかし、時間通り正確な検査をする方が、愛想をよくするより患者のためになると反発する。

そんな中、心筋梗塞の男性・今井陽一(戸塚純貴)が緊急搬送されてきた。
26歳という若さにも関わらず、精巣ガンが全身に転移していた。
抗がん剤治療では効果がないため緩和ケア(痛みを和らげる)に切り替えていた。
心筋梗塞は抗がん剤の影響で、引き起こされたと思われた。

その一方、正一からすい臓がんであることを告げられた杏。
そして、積極的な治療を受けるつもりはなく、最後まで白衣を着て石であり続けたいという正一だった。

ショックを受けながらも、杏は別の病気の可能性を信じようとするが・・・

第8話あらすじ

放射線科医のやりがいについて、杏(本田翼)がインタビューに答えた内容の雑誌が発売された。
笑顔で生き生きと話す杏の写真に、唯織(窪田正孝)は夢中になる。

一方、裕乃(広瀬アリス)は、自分の頭に10円玉大のハゲを鏡で見つけ、激しくショックを受ける。

そんな折、高校時代の担任の熊田太志(おかやまはじめ)が、裕乃のところにやって来る。
具体が悪くなった生徒の付き添いで病院を訪れた熊田は、裕乃に母校での講演会を依頼する。
放射線科の仕事について、進路に悩む後輩たちへ話して欲しいとのことだった。

この話を聞いた唯織は、講演の参考なればと、杏が掲載された雑誌を裕乃に渡す。
軒下(浜野謙太)に「恋に仕事に負けっぱなしだな」と言われてしまい、裕乃は劣等感に苛まれる。

しばらくして、熊田が連れてきた女子高生の花倉乃愛(吉川愛)の検査を、裕乃が担当することになった。
乃愛は、3カ月前から急にふらつきはじめ、痩せてるのにお腹だけがぽっこり出ており、そのお腹を手で押さえて隠そうとしていた。

MRI検査を受ける乃愛を見守っていた唯織は、検査室に入ってすぐに妊娠しているかのうせいを彼女に尋ねた。

怒りながら妊娠を否定する乃愛に対して、今度は乃愛の頭を見て、ウイッグを付けてないかと言い出す。
実際にウィッグを付けていた乃愛は、仕方なく外すと、なんと彼女の髪は白髪交じりのグレーヘアだった!

第9話あらすじ

杏(本田翼)は、唯織(窪田正孝)から言われた「僕がずっと心から尊敬している医者は、甘春先生…あなたですから」という言葉が頭から離れなかった。

そんな時、ピレス教授の研究室のサイトを見ていた杏は、「留学生募集」の文字が目に入った。この研究室は、かつて唯織がチームの一員として所属していたところだ。

その一方、脳外科医の渋谷(野間口徹)に、田中(八嶋智人)が「最新の撮影技術を考えた」と言って自分を売り込んでいた。

ところが、田中は渋谷に基礎が身についてないことをズバリと指摘され、気落ちしてしまう。
さらに、離婚した妻・幸子(猫背椿)から、再婚のお知らせメールが届き追い打ちをかける。

とある日、医療メーカーの営業マン・山田福造(石井正則)がラジエーションハウスを訪れる。

撮影剤の販売担当の山田だったが、在庫が十分にあると理由で小野寺(遠藤憲一)に追い返されていた。
あきらめて帰ろうとしていた山田に、唯織に声をかけた。
山田の左耳が聞こえにくくなっている可能性に気が付いた唯織。

そんな時、思いがけず山田と知り合った田中。
同じ”福”が付く名前なのに不幸続きである境遇も似ていると、二人は意気投合する。
そして、山田は、実家の寿司職人である父親から、跡を継いでほしいと言われてることを話す。
冗談で、「一緒にやらないか」と田中を誘うと、落ち込んでいた田中はその話に食いつく。

第10話あらすじ

渚(和久井映見)は唯織(窪田正孝)の元へ来て、胎児のエコー画像を見せて「みなさんの力を借りる時が来ました」と言った。

画像の対峙は、心臓から肺に血液が流れなくなった「純型肺動脈閉鎖症」を起こしており、もって数日の命とういことだった。
胎児の母・池田しずく(伊藤歩)は、心臓カテーテルでの治療を望んでおり、その治療には正確に心臓を把握できる画像が必要だという。

その時、鏑木(浅野和之)が現れて、渚をこの担当から外すと言う。
決定は灰島(髙嶋政宏)が下したものだった。新生児へのカテーテル治療は前例がないため、外科手術での対処を指示した。

なぜ、渚はカテーテル治療にこだわるのか、裕乃(広瀬アリス)たちは疑問を持つ。
外科手術のほうが実績があり、無難な方法だからだ。

この時、唯織は、循環器内科が専門の渚がアメリカ(ワシントン)留学中に小児の心臓カテーテルについて勉強していたことを話す。
しかし、唯織がその理由を聞いても、渚は知識を広げたいとしか言わなかったようだ。

その後、しずくのカルテに、胎児の腹部エコー画像が加わり、それを見た唯織はあることに気付き、渚の元へ向かった。

その途中、唯織は、郷田一平(工藤阿須加)から、眼科はどこかと聞かれる。
すると、一平は、唯織の顔を見つめ、どこかで会ったことはないかと質問しはじめ・・・

第11話あらすじ

小学校の同級生だった郷田一平(工藤阿須加)と再会する唯織(窪田正孝)と杏(本田翼)。
唯織との記憶を失っている杏は、その記憶を一平の言葉で思い出そうとする。
しかし、杏の記憶が戻りそうかと思ったその時、一平は突然意識を失って倒れてしまった。

CT検査の結果、一平の脳に血栓閉塞が見つかった。
そして一平が、甘春総合病院で消化器内科や皮膚科など、たくさんの科を受診してる事実が発覚。

これを受けて杏たちは、一平に別の病気が潜んでいる可能性を考慮し、追加検査を行うことにする。

軒下(浜野謙太)は、急患を優先するため、他の検査が送れることを各科の担当医に説明の上、謝った。
それに対して、医師たちは「脳外ばかり優先されてる」と反発する。
反発するのは、院長の灰島(髙嶋政宏)が、今年度の収支データを元に来年度の予算を決めると発表したことが原因だった。

一平の病室を訪れた唯織に、杏の記憶喪失のことについて触れた。
杏は、転向する唯織を見送り行った帰りに事故に遭い、兄を失っていたのだ。

幼いころ杏は唯織に「唯織はね、世界一のカメラマンになって、私のお手伝いをするの」という約束を交わしていた。
その約束の夢を叶えてこの場所にいることを杏に伝えたい。
しかし、唯織を思い出すことは、杏にとって兄を失った辛い記憶を思い出すことになる。
果たして唯織はどうするのか。

特別編・あらすじ

杏(本田翼)は、小さい頃に唯織(窪田正孝)と約束したことを思い出す。
それは、唯織に対して「世界一のカメラマンになって私のお手伝いをするの」と言ったことだった。

約束を思い出した杏(本田翼)は、放射線科医の権威・ピレス教授のもとで学ぶためにワシントンへ留学する。かつて、唯織もチームの一員だったところだ。

そんなある日、ラジエーションハウスに、小野寺(遠藤憲一)の息子・大樹(田中奏生)が訪れる。
小野寺は休みで不在にも関わらず、大樹はゼミナールの冬期講習会の振込用紙を出し、「父に必ず振り込むように伝えておいてください」と裕乃(広瀬アリス)たちに頼んだ。

受験生の大樹は、ラジハメンバーに、どうして放射線技師になったのか尋ねる。
しかし、照れた顔をした大樹は「やっぱり何でもない、忘れてください」と質問を取り下げた。

その様子に、彼が父と同じ職業を目指していることを察したメンバーは、帰ろうとする彼を引き止めて職場見学しないかと誘う。

そこで、たまき(山口紗弥加)は裕乃にその案内役を一任することにしたが・・

ラジエーションハウスIIの見どころ・感想

「ラジエーションハウスII」の見どころをまとめました。

放射線科メンバーがパワーアップして再集結!

前作の、特に終盤では放射線科の人々のチームワークが見ている側にとっても心地良くなっていましたが、今回の再集結ではそれがさらにパワーアップした感があり、互いの信頼感が増しているように思います。
それが前回からのファンにはたまらず、難病や様々な問題が起きても五十嵐をはじめとした放射線科に回ってくればきっと問題を解決してくれるだろうという安心感があります。
五十嵐の患者への向き合い方は常に素朴かつ真摯であり、そこもまた感情移入がしやすいところで、自分ももし病気になったらこうしたお医者さん、技師さんに出会いたいと思ってしまいます。

男性・35歳

シーズン1から見ています。主人公が外国に行ってしまうので、メンバーも一度バラバラになりますがなんだかんだで皆戻ってくるのでまた面白くなりそうだなと思い見ることにしました。
自分が手術を経験してから、医療系のドラマにすごくハマってしまいいろいろなドラマを見ましたが、特にラジエーションハウスは面白いです。
医者ではなく放射線技師の話なので、さまざまな目線から病院の仕組みがわかるドラマになっています。
主人公の窪田正孝さんの演技も控えめで可愛いキャラになってるので、女性はキュンとくると思います。

女性 26歳

今回は放射線技師として、みんな生き生きと仕事をしていたのが印象的です。五十嵐は画像から細かなところまで見抜いていくところが、かっこよかったです。五十嵐の真面目で分析力のあるところは、さすがで見どころです。
また技師のみんなも成長していたような気がします。テキパキ判断していきながらも、メンバーとのやりとりは前と変わらないところが面白かったです。チームワークの良さは、今も健在しているなと改めて感じました。

女性・25歳

バラバラになってしまい見る影も無くなってしまっていたラジエーションハウスに、医師でありながら、しかしレントゲン技師として戻ってきた、天才的放射線技師の五十嵐さんの普段知らない技師の方々の仕事内容を楽しみながら知ることができる、嬉しいドラマの復活です。前回のメンバーも全員が揃った安心感、相変わらずの医療知識と技術の高さ、そして幼い頃からのアンちゃんとの約束を果たす為に戻ってきた感じが、切なくて良いストーリーです。アンちゃん自身が全く記憶にないのも、前医院長が医師として勤務しているのも、新しいスタート感があって期待が膨らみました。アンちゃんが思い出してくれる?か、もたのしみです。

男性:58歳

第1シリーズを視聴していませんでしたが人間関係も理解出来とても興味が湧きました。バラバラになっていたメンバー達が五十嵐が甘春病院に戻ったことで皆も再び戻って共に仕事をすることになりました。五十嵐の穏やかで天然なのに人を惹きつける力があることがとても感じられました。院長の合理主義のやり方に反発しながらも患者の病を的確に画像判断して行く姿が想像できます。勉強の成果から素晴らしい判断で手術した杏も戻り、全てのメンバーが揃ったことでどんな難題にも対処していけそうでワクワクします。

女性・60歳

前回のラジエーションハウスも見ていまして、面白いドラマだと思い、また始まる事が嬉しいです。医療のドラマは医師の話が多いように思いますが、ラジエーションハウスⅡは放射線技師の話です。専門的な資格をもった放射線技師達が、患者さんの隠された病気を見つけ出す所がとても面白いです。俳優さん達も前回と同じ方々で嬉しいです。病院に戻ってきてくれて良かったなと思います。窪田正孝さん演じる唯織が今度はどんな病気を見抜くのか、見どころだと思います。また、唯織と本田翼さん演じる杏との関係も今後どうなるのか注目できるドラマだと思います。

女性・39歳

唯織と杏のもどかしい恋愛模様が面白い!

このドラマに関してはシーズン1を少ししか見たことがなかったんでシーズン2に入っていけるのかだけが心配でした。ただ見始めたら冒頭から丁寧な状況説明や置かれている人間関係などを分かりやすく教えてくれるようなストーリー内容だったんで直ぐに入っていけました。
ドラマ的には五十嵐と杏の結ばれそうで発展しない恋模様、天才的な五十嵐の医療技術に感嘆しながら見るのが楽しみ方だなと感じました。今後は新院長の灰島がカギを握っていくだろうなと踏んでいます。

男性・43歳

前作どのように終わったかを少し忘れていたので思い出しながら見る感じでしたが、窪田正孝さん演じる唯織と本田翼さん演じる杏の関係がもう少し発展していると思っていたので、会っていない間に1通だけ手紙がくる程度の仲でしかないということに愕然としました。しかし、これからまた近くにいられるようなので改めて距離を縮めて今度こそ恋愛関係になっていく様子を見守りたいと思います。パワーアップしている放射線科のメンバー達のやり取りも見どころです。

女性・34歳

唯織と杏の気持ちが通じ合った後の2年間だっただけに遠距離となったとしても連絡を密に取り合う関係性になっていると考えていたのに、通信手段が発達したこの社会において手書きの手紙をたったの1通とはビックリ、唯織の独特な思考であるのは知っていましたがここまで変わり者とは呆れてしまいました。
そんな唯織が食事に杏を誘うだけにやっと2人になれると期待が高まった所で、ラジエーションハウスのメンバーまでも誘っていたとはガッカリ、暴力は反対ながら今回だけは杏の鉄拳制裁は仕方がないと感じてしまい、仕事は出来る唯織ながらプライベートな恋愛においてここぞという時のダメンズぶりはこれからも面白く見せてくれそうです。

男性・30歳

窪田正孝、遠藤憲一など実力派俳優の演技力!

現場の雰囲気の良さがわちゃわちゃと喋るメンバー同士のシーンにすごくよく表れていて、観ているとなんだか気分がよくなるドラマでした。ストーリーはややご都合主義なところもありますが、本田翼さんが今までになく自然な演技をしていたり、遠藤憲一さん、窪田正孝さんなど実力派の方々のちょっとした目線の演技があまりにも上手だったり、ドラマの至るところに見どころがあるので、目が忙しいくらいに感じます。原作漫画とはずいぶん設定が違いますが破綻もなく、好感が持てました。

女性・30歳

院長が変わるとこんなにも激変してしまうのですね。現院長の放射線技師に対する考え方がよく分かりました。
ラジエーションハウスはほぼ解体状態だし。それに甘春総合病院なのに杏ちゃんがいないなんて…。そんな状態での五十嵐さんと大森元院長の復帰は心強く感じます。
特に大森元院長!。ユーモアたっぷりに強引に全員復職させてしまう元院長が面白く頼もしいです。
早速、五十嵐さんも大活躍でしたし。ラジエーションハウスの仲間達の活躍も楽しみですが、現院長と元院長の掛け合いも楽しみのひとつになりました。

女性・49歳

メンバーたちの関係性やチームワークが見どころ!

第1話では、窪田正孝さん演じる五十嵐唯織に注目してドラマを観ることができました。「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師として活躍している姿がとてもかっこよく感じられました。唯織と杏の関係がとても気になりました。2人が恋愛関係になっていくのか注目して観ることができました。医師と診療放射線技師の協力があって、患者さんを助けることができるのではないかと考えられました。診療放射線技師の魅力がうまく伝わってきました。

男性 33歳

放射線技師のほとんどが別の仕事に関わっていたのでビックリしました。ですが、五十嵐君が海外から帰って来て皆も戻ってきて、新人だった広瀬さんは、2年後には立派な技師になった所も注目です。また、新しく入った技師と新たな院長と技師メンバーのバトルも気になります。
そして、技師たちの団結力は毎回見所だと思います。今後も医師免許を持つ五十嵐君、杏が幼馴染の五十嵐だと気付くのが楽しみです。
また、五十嵐君と杏の絡みがコミカルなので面白みがあります。

女性・52歳

「あなたが手出しできないくらいの優秀な放射線科医になって見せます。だから必ず戻って来て下さい。約束です」と言った本田ですが、本当に本田が困難な手術をやってのけて褒める窪田、とっても良い雰囲気でした。
そして窪田の2年間の勉強が生きているのか、田中みな実の病気まで見破ってしまう。やはり天才技師です。復活おめでとうございますと言いたい。本田も戻ってきて、また賑やかな展開が始まると思うと嬉しくなりました。
それにしても最後の窪田の気の利かない行動、お尻を鷲づかみでパンチ、なかなか二人がうまくいかないことに爆笑でした。

男性・66歳

【全話無料】ラジエーションハウスPandoraDailymotionで見れる?まとめ

「ラジエーションハウス」を見なおしたい!と思ったら公式の動画配信サービスで見るのがおすすめです!

中でもおすすめなのがFODプレミアムです。
FODプレミアムであれば、ラジエーションハウスの全シリーズが視聴できます。
初回2週間無料なので、ぜひお試しくださいね。

\2週間無料/

無料でFODプレミアム