h 簡単レシピ・豚肉とごぼうのオイスターマヨネーズ炒め | エンタメライフ
【PR】
料理

簡単レシピ・豚肉とごぼうのオイスターマヨネーズ炒め

今回は、ごぼうをたっぷり使った、簡単で美味しい「豚肉とごぼうのオイスターマヨネーズ炒め」をご紹介します。

最近、便秘気味で悩んでいたんです。そこで、食物繊維が豊富なごぼうをたくさん食べられて、かつ簡単に作れるレシピを探していました。

そこで思いついたのが、この豚肉とごぼうのオイスターマヨネーズ炒めです。
オイスターソースのコクとマヨネーズのマイルドさが絶妙に合わさり、ごぼうの土臭さも消えてペロリと食べられます。しかも、作り方はとっても簡単! フライパンで炒めるだけなので、忙しい主婦でもサッと作れちゃいます♪

実際に作ってみたら大成功! ごぼうのシャキシャキとした食感と、豚肉とオイスターソースのコクがたまらない美味しさです。ご飯にもビールにもぴったりで、家族からも好評でした。

便秘解消にも効果があったようで、最近はお通じもスムーズになりました。\( ^^)/

ごぼうをたくさん食べたい方、便秘気味の方、ボリューム感があってガッツリ食べれるものが好きな方、簡単に作れるレシピをお探しの方におすすめの一品です。ぜひ、お試しくださいね!

使用した食材(2食分)

使用した食材です。ごぼうは少し大きめのものを使いました。

  • 豚もも肉(薄切り):250g
  • ごぼう:大1本
  • にんにく:1かけ
  • 水菜:一束(皿に敷く用)

    <調味料>
    オイスターソース:大さじ1
    醤油:大さじ1
    マヨネーズ:大さじ1
    塩、こしょう:少々

カロリー(一人当たり)

カロリーはおよそ550kcalです。

調理の手順とポイント

全体の調理時間は15分程度でとても簡単に作れます!ただし、ごぼうのささがきは慣れないとちょっと時間がかかるかもしれません。

<調理の手順>

  1. ごぼうの皮を包丁の背でむきささがきにします。
  2. ニンニクをスライスします。
  3. オイスターソース(大さじ1)、醤油(大さじ1)、マヨネーズ(大さじ1)を混ぜておきます。
  4. フライパンに油とニンニクを入れて火をつけます。ニンニクの香りが出たら豚肉を入れて炒めます。
  5. 豚肉が8割くらい焼けたら、ごぼうを投入します。
  6. マヨネーズ10gを投入してさらに炒めます。マヨネーズを一緒に入れることでごぼうにもしっかり味が染みます。
  7. ごぼうに火が通ったら③で混ぜておいた調味料を加え、塩・胡椒で味を調えます。
  8. 水菜を敷いたお皿に盛りつけて完成です!

・ごぼうのアクが気になる場合は、ささがきにして水にさらしておくと、アクが抜けます。
・豚肉はバラ肉を使うと、よりジューシーに仕上がります。
・オイスターソースはお好みの量で調整してください。
・仕上げにごま油を少し加えると、風味がアップします。

工夫したこと

ごぼうの香りや素朴な味を楽しみたかったので、泥付きごぼうを使いました。ちょっと香りは落ちますが、洗いごぼうでもOKです。

ささがきごぼうと一緒にマヨネーズ10gを入れることで、ごぼうにもしっかりした味を付けました。

作ってみた感想

オイスターソースとマヨネーズの相性が抜群で、ご飯が何杯でもいけちゃう美味しさです。
一口食べると、オイスターソースの深いコクとマヨネーズのマイルドな風味が口いっぱいに広がり、思わずご飯がすすみます。我が家の定番メニューになりました。

ごぼうはシャキシャキとした食感で、食べ応えも満点です。豚肉は柔らかく、旨味がたっぷりで、野菜との相性も抜群です。
豚肉には筋肉や疲労回復に効果的なタンパク質が豊富に含まれており、ごぼうは食物繊維が豊富で、便秘解消やダイエットにも効果的です。

スタミナ不足の時や、野菜をたくさん食べたい時におすすめのレシピです。ぜひ作ってみてくださいね!