h 神奈川県横浜市金沢自然公園の散策コース | エンタメライフ
【PR】
お散歩

神奈川県横浜市金沢自然公園の散策コース

春の日差しの中、神奈川県横浜市の金沢自然公園を散策してきました!

桜の季節に初めてこの公園を訪れたのですが、想像していたよりもずっと種類豊富な花々が咲いていて、まるで桃源郷に迷い込んだような気持ちになりました~

淡いピンク、濃いピンク、白…色とりどりの花が風に揺れて舞う姿は本当に見応えがあります。

アップダウンのあるコースなので、自然とウォーキングにもなってダイエットにも最適です。桜だけではなく、つつじや藤の花など、春の花もたくさん咲いていて、目でも鼻でも楽しめる贅沢な散歩でした♪

周辺の観光・グルメスポットと合わせてご紹介しますね。

散策した道順

お天気が良い日は特におすすめの眺めが抜群のコースです♪

>>金沢自然公園の公式マップはこちら

  1. 公園入口付近の八重桜
    公園に入ると八重桜が満開に咲いてました。空と緑とのコントラストがきれいでした。
  2. 海の見える小径からの風景
    かなりきつい坂を10分上ると、千葉県の房総半島が見える展望台に到着します。息が切れますがダイエットになりますね。

  3. シダの森への小径
    鳥のさえずりが聞ける森林浴エリアです♪若葉がめっちゃきれいでした。ニリンソウが可愛い花を咲かせてました。キレイな水でしか生息できない花なので、このあたり一帯を流れる湧き水の効果を実感!


    シダの森の木道

    シダの森のシダ
    緑が深いシダの森を歩いていると、ここが横浜だってことを忘れそうになります。

  4. ののはな館そばの里桜
    シダの森を抜けると、ののはな館に到着します。缶ジュースを買ってしばし休憩。
    里桜やつつじが見事に咲いてました。

  5. ローラーすべり台広場
    ののはな館前の坂を下っていくと、鯉のぼりが見えてきました。
    横浜市内最大級(100m)のローラーすべり台はで子どもたちに大人気で、土日になると順番待ちの行列ができます。
  6. 二の沢
    藤と黄しょうぶが見ごろを迎えていました。7月には美しいハスの花も眺めることができます。

消費したカロリー

3.8km歩いて、165kcal消費しました。おおよそ食パン1枚分。微々たるものですが毎日歩くことが大事ですね!

散歩した感想

日々、健康的なダイエットを目指して散歩を続けている私。
最近、近所の金沢自然公園を散歩コースに組み込んだところ、これが大ヒット! 花と緑に囲まれながら気持ちよく体を動かせ、ダイエットにも最適な最高の場所だと感じています。

金沢自然公園の魅力は、なんといっても四季折々の花や植物を楽しめること。春には満開の桜、夏には新緑、秋には紅葉と、いつ訪れても美しい景色に出会えます。特に桜の季節は圧巻で、公園の山全体がソメイヨシノや山桜に包まれます。

また、アップダウンのあるコースなので、自然とウォーキングにもなってダイエットに最適です。適度な坂道があるので、普段使わない筋肉を鍛えることができ、カロリーも効率的に消費できます。

金沢自然公園は土日でもそんなに混雑しないので穴場スポットです。ベンチに腰掛け、鳥のさえずりを聴きながら読書をしたり、ヨガをしたりするのもおすすめです。

ダイエットを考えている方、自然の中でリフレッシュしたい方、静かに読書をしたい方など、金沢自然公園は本当におすすめの場所です。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

周辺の観光スポット

◆金沢動物園

約50種の動物を、生息地別にアメリカ区、ユーラシア区、オセアニア区、アフリカ区の4大陸に分けて展示しています。コアラ、インドゾウ、オオツノヒツジなど、希少な動物たちを間近で見ることができます。

◆称名寺

横浜市金沢区の金沢文庫駅にある真言律宗の寺院です。鎌倉時代に北条実時が建立したとされています。本堂前の阿字池を中心とした浄土式庭園は、国の史跡に指定されています。朱塗りの反橋と平橋が架かる美しい庭園は、四季折々の景観が楽しめます。

周辺のグルメスポット

各見出しをクリックするとお店のホームページにジャンプします。
実際に食べて美味しかったお店をピックアップしました♪

◆ののはなカフェ(金沢自然公園内)
公園内にあるカフェ。地元食材を使用したメニューが楽しめます。小野ファームのソフトクリーム&ジェラートがメッチャ美味しかったです。

◆梅や(ラーメン)
化学調味料を一切使用しない、激ウマスープが癖になる大人気店です。

◆チャイカフェ
インドネパールカレー。ふわもちのナンが美味しい